RSS | ATOM | SEARCH
[カタール]入国審査で意外なトラブルが。。
はい、バーレーンを後にして次に向かうのは隣国カタールですね。


隣国ではあるけど、海で隔たれているし、でも近いくせにフェリーなどないようで飛行機での移動が必要になる。。


今回利用するのはエアインディアのLCC、エアインディアexpressって会社で6000円ぐらいです。



こうしたLCCって、だいたい預け荷物は有料なことがが多いんだよね。

この会社もネットで航空券買うときに、オプションで「預け荷物を選ぶ」みたいな項目は表示されているんだけど、なんかサイトのエラーか知らんけどその項目がクリックできなかったんだよね。。


なんどやっても選べないので、めんどくさくなって結局預け荷物なしでそのまま航空券購入しちゃった。。

でもヨーロッパのライアンエアーとか他のLCCだと、ネットで航空券買う時点でこの預け荷物分のお金を払うより、当日直接払うことになった場合ずいぶん高いお金を払うことになるんだよね。。


このエアインディアexpressの場合はどうなのか??


でも、こちらとしては事前に預け荷物分払いたかったのに、それが選択できなかったサイト側に問題があったわけだし。。



ってことでチェックイン時にもめるかとちょっと身構えていたんだけど、、、



荷物は無料で預けることができた笑



いや、逆に拍子抜けだったけど、まぁ助かったかな笑

何キロまでは無料とか、それこそサイトに表記してくれればよかったのに。。






さぁそんな感じでいざ搭乗。



LCCなので機内では飲み物などのサービスはないが、バーレーンからカタールまでは1時間もしないので問題ない。

ほんと自分としても機内食とかいらないのでその分値段が安い、今の格安航空会社のシステムには助かってます。。





で、到着しましたカタール。

↓実際は入国した後の写真ですが。。




はい、例によってこのカタールでもビザが必要。


でもここのビザも結局アライバルでお金だけ払えばもらえる、ただの入国税みたいなもんだ。


値段は100リヤルで2800円ぐらいと周りの国よりはちょっと高いですね。。


そしてこのビザ代はクレジットカードで支払うことが可能!笑

入国審査のカウンターの中に、カードを読み込む機械があるってのもなんか変な感じだけど、自分もカードで支払う。





まぁここまでは順調だったんだけど、ここでちょっとしたトラブルが。。




この入国審査にあたり、顔写真を撮られたのだ。



まぁ写真を撮られる事自体はよくあるんだけど、

ただカメラに向かってパシャって感じじゃなく、

ここのカメラは機械制御でいわゆる「顔認証」を行うための写真を撮るようようだ。。



「はい、じゃあカメラの方を見て」と審査官。



で、そのカメラの方を見るんだけど、、、




そのカメラの下にある液晶に、まさかの





「Open your eyes !!」





と表示されてる。。。。笑




いやいやいや、、しっかり目は開けてるんですけど笑



確かに自分は目細い方なんだけど、こんなことになるとは笑




何秒か、真顔でカメラの方を向き続けても、

それでもまだ認識しないようでずっと「Open your eyes!」って表示される。。汗




「あの〜、、これでも目を開けてるんだすけど。。?」



「ほら、もっと目を開けて!」と審査官。ちょっと笑ってやがるし。



ってこっちもこの状況がちょっと面白くてニヤニヤしちゃうので、余計認識されないっていうっていう悪循環笑



ほんとしつこいぐらい「Open your eyes!」って表示される。。もうわかってるっつーの笑



「ほら、もっとよ!もっと開けて!」と審査官はしつこいし。。





結局、思いっきり目を見開いて、ようやく認識されたようで、その写真が登録されました。。



うーん、普段の顔とは全然違う顔が登録されたけどこれでいいのでしょうか?


まさか入国の度に毎回目を見開かないと、登録された写真と違う!とかトラブルにならないでしょうね。。





まぁこんなエピソードもありつつなんとか入国することができました。





到着したのはもう夜の9時くらい。



ってことで例によって今日も空港で寝ることにしよう。


でもこのカタールの空港は、新しいんだけど、なんか到着と出発でターミナルが全然違うのか、到着のターミナルはかなり小さい。。


1フロアしかないし、ベンチがあるエリアも1箇所だけである。


空港を探索するまでもなく、今日の寝床はそのエリアに決定。


でもお腹も空いていたし、とりあえずは空港の外に出て適当な店でビリヤ二を持ち帰りで買って食べる。


ちなみにその店は例によってインド料理屋だったんだけど、定員もお客さんも、インド系やらパキスタン系やら、黒人やらいろんな人が混ざってて、

「あれ?俺はどの国に今いるんだっけ??」ってたまになるんだよね。。


↓こちらが購入したカレー。コーラと一緒でも200円ぐらいだったかな?



で、食べ終わってちょっとネットしてから就寝。。

↓この壁とベンチの隙間に寝袋ひいて寝てました。



でも空港は24時間やってるのか、人通りもけっこう多いのでそんなに安眠はできなかったけど。






で、朝の6時くらい、徐々に明るくなったぐらいで何者かに起こされる。。





なんだ?警備員かなんかか?




と思ったけど、よく見るとウェルカムボードを持ったインド人。。。のようだ??



そんな寝ぼけた自分に、そいつが



「お前が○●△×か???」



と聞いてくる。。正確には聞き取れなかったけど、なんかインド人っぽい名前だったような気がする。。



こんな、機械に認識されないぐらい目の細いインド人なんかおらんだろ。。



なんて思うが、これで完全に起こされてしまった。。




って事で寝袋をたたんで、7時過ぎまで空港で待つことに。



なんか到着した乗客達を見ていると、なんか中国人のツアー客みたいに、みんなで同じ色の帽子をかぶったインド人の団体なんかがけっこう多い。全員男性。


しかもみんな大量の荷物を持っているし。


もちろん彼らは観光客じゃなくて、カタールに出稼ぎに来た労働者だろう。


カタールでは、まぁまだ先だけどW杯の開催も決まって、今後も建築ラッシュが続いていくんでしょうね。。

そこにこうやって大量のインドとかアジアからの労働者が仕事しに来ているんでしょうね。

で、こうして見る感じ、インドにいる時点でこうやって出稼ぎを斡旋されてきているんだろうね。。


なんかどういう経緯とかで来ているのかとか気になるなー。


今度ちょっと聞いてみることにしましょう。


明るくなってきたので街中へ出ることに。


なんとこのカタールの空港は、町中から3kmほどの距離なので十分に徒歩圏内なのだ。

ってことで歩いていく。


まずはカタールの博物館にでも行こうかと思ったけど、残念ながら今は改築中だった。



さっきのインド人達も、こうしたところで働くんでしょうかね。



これも後で見たんだけど、なんかこうした出稼ぎ労働者っぽい人たちが、

朝交差点で何人も立ってたりするんだよね。。



これは、そこで拾ってもらってその日の仕事をするんだろうけど、

ちゃんとした契約とかじゃなく、ほんと日雇いって感じで毎日働く人を集めてるようにも見えた。。



実際はどうなんですかね?


↓こちらも翌日見た建設中のサッカースタジアムみたいなの。

でもほんと暑くてこんなところでW杯ができるのかな?って感じですけど。。



遠くに見えるビル群。。。



カタールもなかなかにオイルマネーの匂いがしますね。



こんなカタールを周った話はまた次回にー。




---------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、モチベーションアップになりますので押してもらえると嬉しいですー。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:122.カタール, 21:14
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
私は、写真撮ると必ず目が開かないというか開いているように見えないみたいで…悲しい思いしたことが多々あります。

私もカタール入国は大変そうですね(笑)
サンギタ, 2014/06/01 10:07 PM
>サンギタさん
お、それはカタール入国にてこずるかも知れませんね。。
機械に認識されず、審査官に苦笑いされるパターンです。。笑

ちなみに出国審査では顔認証はなくて一安心です笑
oka, 2014/06/01 10:55 PM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/962