RSS | ATOM | SEARCH
[ロシア]夏の宮殿ペテルゴーフ!
続・サンクトペテルブルグ滞在。


今日は近郊の「ペテルゴーフ」という、これまたピョートル大帝時代の宮殿へ行くことに。


うろ覚えだけど、ピョートル大帝はじめ帝政ロシアの王たちは、

夏をこのペテルゴーフで過ごし、冬をエルミタージュで過ごしたという。


なのでペテルゴーフを「夏宮」、エルミタージュを「冬宮」

なんて呼び方もするらしいね。




さて、ペテルゴーフへは地下鉄駅「ABTOBO」からバスで。

まぁ歩き方に書いてある通りの行き方です。



で、到着したペテルゴーフ。

こちらはまだ入場前の外側の様子。

すでに広い庭園の中で噴水があったりと、いかにも宮殿って雰囲気だね。



チケットを買い(確か400ルーブル、1200円ぐらい)を買い、いざ入場。


入り口を入ってすぐに、ペテルゴーフ一番の見所の噴水があった。

こちらが噴水。 いかにも宮殿内部の噴水って感じですな。



下から見るとこんな感じ。

すごい広い作りの噴水に、たくさんの金の像が立っていますな。


こんな感じ。キラキラ。



真ん中には「サムスン像」っていう、男がライオンの口を広げている像が鎮座しておられる。

ライオンの口からは30mもの高さになる水が噴き上げられている。

実際には当然ありえない光景なんだけど、実際にそうした光景を想像してみるとちょっと笑える。



ほかにもこれまた金ピカな像がたくさん。

↓なんかTMレボリューションでこういう曲あったよね。

「体が〜夏になる♪」みたいなやつ。題名忘れた。もう15年前ぐらいの曲かもしれんけど。

そーいや先日の紅白にもちらっと出てたような?

まぁ関係ないですね。



ここでは帝政ロシア時代の貴族?の人たちと一緒に記念撮影できるみたい。



噴水からでる川には、白鳥っぽい形のボートがあったり。

これに乗ってゆったりと噴水や庭園を観賞したのかな?



宮殿ってことで、当然中にも入れる(別料金だったかな)んだけど

宮殿はもういろんなところで入っているし、

この夏宮じゃなくて冬宮のエルミタージュとまぁ同じ感じかな?と思って中には入らなかったです。

まぁここの見所はこの噴水とか庭園みたいなのでこれでもいいかな。



これでサンクトペテルブルグあたりの観光は大体終了かな?


ほかに近郊の見所では「エカテリーナ宮殿」ってのがあるんだけど、

日中はツアー客じゃなくと入れないらしく、

個人観光客が入れるのは夕方16時〜17時だけで、チケットを買うのにすごい並んだりするらしいので今回はやめておきました。




ってことで後は市内に戻ってふらふら歩いて目に入ったものの紹介でも。


とりあえずファーストフード店。ロシア語版のご紹介。

まずはご存知マクドナルド。こちらの写真となります。


これで「McDonald's」って書いてあるんだね。

最初の「Mak」ぐらいはわかるけど後半はわけわからんですな。

例の Σ(゚Д゚) とかの顔文字で使われる「Д」が2回も使われてますねー。

これがアルファベットの「D」ってことですな。


ちなみに売られているメニューも見てみたけど、

「ピロシキバーガー」とか、そういうご当地メニューみたいのは特になく、普通でした。。





こちらはБургер Кинг


なにかわかりますか? まぁロゴマークがついているのでわかっちゃうけど、

「Burger King」ってことですね。

ここで上のをもう1回見てください。

Бургер Кингです。

これで「バーガーキング」と読めれば立派なキリル文字マスターですかな。

ちなみに「PECTOPAH」とも書いてますね。

僕らがそのまま読むと「ペクトパー」みたいになっちゃうけど、

これで「レストラン」ってことですな。



お次はこちら。



こちらはロゴの自体と色でなんとなくわかると思うけど「SUBWAY」ですね。

ロシア語だと「Са́бвэй」みたいですね。難しい。。


こういう見た目が違う看板って見てるだけでもおもしろいですよねー。






お次は、ベラルーシやウクライナと言った旧ソ連の国々でも話題に出したけど地下鉄のお話。


旧ソ連の大元とも言えるロシアにある地下鉄だけあって、

そのシステムはベラルーシ、ウクライナとほぼ同じで

チケット売り場でトークン(コイン)を手に入れてそれを改札機にいれて地下鉄に入るスタイルは健在ですね。

まぁこちらが本場ってことでしょうか。

サンクトのトークンはプラスティックじゃなくてちゃんとしたメダルみたいな感じ。



そしてここでも相変わらず地下鉄は深い。

駅によってはエスカレーターに5分ぐらい乗ってるんじゃないか??

ってぐらい長い。

こんだけ時間かかると絶対エスカレーターに乗ってる間に1本は地下鉄行ってしまってると思われる。



で、ここはベラルーシやウクライナと違うところなんだけど、

地下鉄のホームは、ただのホームとは思えないぐらいたくさんの装飾や彫刻がほどこされている!

内容は銃持ったり戦車作ってたりみたいな、戦時中が描かれたテーマが多いかな。



金属の重厚な感じも、共産主義国って臭いがぷんぷんしますなぁ。


もう1回言うけどこれ地下鉄の駅です。

シャンデリアとか必要あんのか?笑



柱もこんな感じでゴージャスそのもの。

こうした駅はソ連時代に作られたみたいだね。

これでも十分すごいと思うんだけど、モスクワの地下鉄の駅はこんなのだらけらしく、

歩き方にも「地下鉄の駅めぐり」みたいに特集されている。

モスクワに行くのが楽しみですなこれは。




これとは別の話だけど、

駅の中にコンタクトレンズの自動販売機があった。


日本だと医者の処方箋?なければ買えないコンタクトだけど、海外だと不要な国も多いね。

まぁ旅行者にとっては気軽に買えるのはありがたい。

この時点で8月で、その月終わりのスペインのトマト祭りに行くつもりだったので

ここでコンタクトを購入しておこうかなと。


ちなみに左右の目の度数は違って、左は-5で右が-6

箱が1箱900ルーブル(2700円)だし、-5と-6両方買うのももったいないので、

とりあえず-5を1箱(30枚入り)買って、これで右も左も使うことにした。
(結果問題なかったかな。)




↓その辺の教会でみたやつ。

ほんといろんなところにあるんだな。

全世界に何本くらい立てられているのかな?

スタンプラリー的に、世界のこれを訪れる旅をしてる人もいるかもね。(いないか笑)



まぁ観光としてはこんなもんでしょうかね。

やっぱりエルミタージュは見た目も内容も圧倒的だったかな。

あと個人的にはやはりこの「ネギ坊主」の教会が好きだったかなー。



サンクトペテルブルグには4泊ほどして、

次は首都のモスクワに向かいますー。


--------------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします。
昨日は22人の方に押してもらえました。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
JUGEMテーマ:海外旅行 総合
author:oka, category:97.ロシア, 08:34
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
ペクトパーヽ・x・ノ

(;゚д゚)30mの噴水ってすごいですね
ふ, 2014/01/08 12:37 PM
宮殿の水路?カナールつったっけ?
おにぎり食べて昼寝したいでござる。
ヱヴィンゲリヲン新劇場版:Д, 2014/01/08 3:09 PM
>ふーさん
ペクトパー日本で流行らせてください笑

噴水、確かドバイのが世界一で150mとか上がるみたいよー。
oka, 2014/01/08 6:24 PM
>Дr.pepperさん
宮殿の庭はほんと広々だったねー。天気が良くてよかったでごわす。
oka, 2014/01/08 6:26 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/914