RSS | ATOM | SEARCH
[イタリア]ミラノの洗礼にブチ切れ寸前。。
フランスはニースをあとにして次に向かうのはイタリアのミラノ

途中にジェノヴァって港町があるけど、いまいち興味がわかんのでミラノへ。

ニースからはまず、国境の「VENTIMIGLIA」(ベンティミリア)ってとこまで行き、そこからミラノ行きに乗り換える。



国境までは7EURだったけど、国境からミラノまでは30EURとなかなか高かった。。

とりあえず窓口で「ミラノ!」って言って買ったチケットだけど、違う電車ならもっと安かったかも?

でも別に特急とかじゃなくて普通列車っぽいけど。。単にイタリアが高いだけか?



昼過ぎにはミラノ中央駅に到着。

駅はかなり大きくて立派でオシャレ。さすがイタリア。



ミラノは大きい町なので、宿まではまた地下鉄に乗っていかなければならない。


だがここでいきなりミラノの洗礼が。。。


とりあえず地下鉄の券を自販機で買おうとしたら、


なにやらジプシー系のおばさんが


「1回券?それとも1日券?? ほらここを押すんだよ」


とか言いながら勝手に自販機のボタンを押して操作してくる。。

表示されていたのがイタリア語なのでようわからんうちに画面が変わる。。


「(なんだこのババア。。?

 ははぁ、これは後で手伝ったからお釣くれとか言い出すパターンだな。。)」


と思って、


「自分でやるから大丈夫、あっちへ行ってくれ」


と言って追い払おうとするけどなかなかあっちに行かない。。


めんどいので、自分の方が移動して、違う自販機で買おうとすると、

また違うジプシー女が近づいて勝手に自販機を操作しだした。。


「だから大丈夫だから、、つーか勝手に触るなよ!」


と再び追い払う。


ふむ、なんかめんどい感じだな。。


と思いつつも、お金を入れてさあボタン押そうとしたら、


なんとジプシー女が近づいてきて、勝手にキャンセルボタンを押してきやがった。。!?


「は?」



と思ってると同時にカチャン、カチャン、カチャンと戻されるコイン。。





するとジプシー女はそのコインを二人がかりで勝手に取りやがった!!




その瞬間、

「しまった!!!やつの狙いはスカウターだったんだ!!!」


っていうザーボンさんのセリフが頭をよぎったよ。。ドラゴンボールね。


ちなみのその画像を30分探してみたけど見つけられず。。

こんな事してるからブログ書くのが遅いんだよね。。



まさか

”強引に金を奪ってくる”

とは思わなかった。。



しかもすぐに二手に分かれてどっか行きやがったし。。


とりあえず近くにいた若い方の女に

「おい、金返せ」

と言っても知らん顔。。


もう一度

「金返せ」

と言ってもまだ知らん顔。。


「返せコラ!」


と自販機を思いっきり叩きながら言ったら

ジプシー女は逆切れしてコインを投げつけてきやがった。。


こんな奴いつもだったら殴ってやりたいとこだが、

相手のジプシー達は周りに何人もいる集団だったので、

もめてもしょうがないと大人の対応?で女を無視してコインを拾いあげて別の所で買った。


こんなやつらと関わらないでさっさと行った方がいい、と思って行っちゃったけど、

カッとなって、そういえばもう一人にも取られてたのを忘れてたわ。。


取られたのはたぶん1EURだけど、

こうやって金を取られたとはすげームカツク。。


んー、物乞いとかじゃなくてこうして犯罪的に金を取ろうってのは許せないよね。。


こういう輩がいると、他に道端で物乞いしてるジプシーがいても、

とても金をあげようって気分にはならない。


もちろん、上の犯罪集団とは別のジプシーだとわかっていても、

こちらとしてはいい気はしないよね。。


ってことでミラノ中央駅の地下鉄にはこうした輩が待ち伏せしてるので注意です。

まぁけっこう有名な話だったみたいだけど。

で、切符は自販機じゃなくて、人のいるキオスクでも買えるのでそっちで買うほうが無難です。ってかみんなそうしてました。


↓後日撮影したジプシーども。

写真撮ってるところを他の仲間に気づかれてギャーギャー言われたけど無視。

警告用に掲載しておきます。




到着した早々こんな事があってイライラしながら宿に到着して、荷物を置いて街中へ出る。



すると、次なる敵が現れた。。。


場所はミラノのドゥオーモからお城?までの間の道。


ミラノに行った人ならみんな見たことあると思うんだけど、


ミサンガを手にした黒人がたくさんいる。。



黒人たちは俺を見かけると、

フレンドリーに近づいてきて

「プレゼントだ」とか「フリーだ」とか言いながらミサンガを俺の手につけようとしてくる。

ふむ、これもありがちな手口で、フリーとは言いつつも後で金を要求してくるパターンだな。


これも後々もめたくないので、最初から

「本当にフリーなの? つけるのはいいけど絶対にお金はあげないよ?」

って言っておく。

(本当は関わらないのが一番です。自分はちょっとこの人たちと話してみたかったので)


相手は「大丈夫、大丈夫」なんて言いながらつけてきた。


つけてくる間に、この黒人に「君はどこ出身なの??」って聞いてみたら

「セネガルだよ」って言ってきた。


「あ〜セネガルか、いい国だよねー。チェブジャンとかヤッサとかおいしいもんね」

なんて言ったら

「おーセネガル行ったことあるの?」

って食いついてきた。

さらに出身を聞くと、内陸のタンバクンダって事が判明。

「あ〜タンバクンダか、ちょっとしか行ってないけどすげー暑かったわー」

って言ったら

「ギャッハッハ! そうかそうか、じゃあね〜!」

と嬉しそうに握手してどっか行っちゃった。。。


あ、あれ?

お金請求してこないね。。まぁそれならもちろんいいんだけど。


↓つけてもらったミサンガ。

下に続くけどこの後左手にも2本つきます




ちょっと歩くとすぐに別の黒人につかまった。


ここも同様に「どこ出身なの?」って聞いたら

今度は「ガーナだよ」との事。。


「あ〜ガーナか、いい国だよねー。オクロとかフーフーとかおいしいもんね」

なんて言ったら、また

「ギャッハッハ! そうかそうか、じゃあね〜!」

とまたミサンガをつけて嬉しそうに去っていった。


あ、あれ?またか。。

みんな本当にフリーでミサンガくれるのかな?



って思ってたらまたも別のガーナ人に声をかけられた。


この人にも上のようにガーナ行ってきたよーって話をした後、

「ねーねーさっきからミサンガくれるんだけど、でも本当はお金欲しかったりするんだよね?」

って聞いてみたら

「ん?あぁ本当はそうだね、お金が欲しいんだけど、君はフレンドだから大丈夫!」

との事。。


アフリカは色々周ってきたので、こうして言ってくれるのは嬉しいね。

こちらとしても自分が訪れた国の人には親近感があるので。


なんでスペインにいるのか?とかそうした話ができればよかったので、

ミサンガはもらわなくてよかったんだけどね。

まぁフレンドと言ってくれるならありがたく記念にいただいておきましょう。




でも、このミサンガの黒人たち、

たくさんいるし、普段は後からお金を要求してくるって手口なので、

現地のイタリア人からはかなり冷たい反応を受けている。。


ちょっと見てると、だいたいが無視されるか、ハイハイと手で追っ払われるような感じだ。。


まぁ現地人からすると、上のジプシーと同様あまり好ましい対象じゃないんだろうね。


例えば日本でも、偽造テレホンカードを売るイラン人とか、大麻を売るナイジェリア人とかに良い印象持たないのと一緒かな。例えばね。今もいるのか知らんけど。


このミサンガの黒人たち、多分元締めみたいのがいてこれをやってるとは思うんだけど、

こうして詐欺まがいに金を取るよりは、路上で歌とかダンスとかのパフォーマンスしてお金をもらったほうがよっぽど稼げると思うんだけどね。。

まぁそうする人がいないってことは、それができない暗黙のルールかなんかあるんだろうけど。。


ちなみにこのミサンガの手口はパリとかでもあるみたいね。

会った人に話を聞いたらけっこうタチが悪そうなので注意です。特にエッフェル塔の近く。




イタリアに入ったのに、イタリアと関係ない国の人とばっかり関わってるな。。笑

まぁこうした現実を見れるのも旅の一つではあるんだけどね。


みなさんもお気をつけてー。



 --------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は8人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
author:oka, category:76.イタリア, 05:01
comments(7), trackbacks(0), - -
Comment
おお・x・代わりに連れていってぼこってあげたi)`Д゚)・:;
アフリカさんがいい人に見える・q・
ふ, 2013/10/27 9:14 AM
>ふーさん
いやぁ久しぶりに切れそうになりましたけどねー。
あんま嫌な思いはしたくないですなぁ。
アフリカさんは良い人でしたね〜。お金にガツガツしてなくてのんびりやってるって感じでした(自分が話した3人は)
oka, 2013/10/27 5:51 PM
イタリアは、スリが多いイメージですが、かなり手ごわそうですね・・。okaさんでも取られてしまうなんて、私なんて身ぐるみはがされそうです(笑)冬にミラノ旅行をしようかと計画中なのでミラノの記事楽しみにしています♪
sugar, 2013/10/28 4:03 AM
笑っちゃった♪うちらも、おんなじ手口にあったよ
ヨーロッパで出会うアフリカ人に、出身地聞きたくなるよね!
ちなみにガンビア人にガンビア行ったよって言ったら、超!!喜んでた。アフリカと違って気をつけなきゃいけないことが変わったんねぇ〜。良くも悪くも、のんびりしてたなアフリカ〜
Tomo_Tomo, 2013/10/29 12:57 AM
>sugarさん
スリ、盗難等の被害はいまだないんですけどね。。
イタリアはほんとスリとか置き引き多いみたいですね。まぁしっかり対策して気をつければ大丈夫だと思いますがご注意を!
ミラノ、あんまり周ってないですけど続きも読んでくださいー。
oka, 2013/10/29 1:59 AM
>ともともさん
むむ?おんなじ手口って地下鉄の方ですか??
なにも知らない観光客が多いからやつらもずっといるんですよねー。
黒人に出身聞きたいですが、アフリカ系現地人もいるのでうかつにきけないかなと。。この人たちは絶対出稼ぎかなんかだろーって感じでしたけど笑 アフリカよりもヨーロッパの方が盗難とか多そうですよね。
イランでも気をつけてくださいー。
oka, 2013/10/29 2:06 AM
5年も前の記事ですけど、書かせてください〜。イタリア(ローマ、ミラノ)でジプシーによるスリ、コロッセオのコスプレおじさんとの写真、ミサンガ黒人とフルコースでお金をふんだくられました。全部、危機管理能力の低い相方が引き寄せたので私は被害者でしかないんですが。
ミサンガ黒人からはきちんと?お金を要求されましたよ(笑)でもフリーだよね?と確認してたので、あまりに理不尽だろと思い、引き千切って逃走しました。なるほど、認められれば払わないパターンもあるんですね。
KAMO, 2018/05/02 5:59 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/854