RSS | ATOM | SEARCH
[フランス]港町はマルセイユ!
リアルタイムではボスニアのモスタルって町です。

あさってはクロアチアのスプリットに移動かな。たぶん。



はい、それなりに満足したバルセロナの滞在を終えて次に向かうのはフランス!

フランスと言えばパリぐらいしか知らん、、と思ったけど、

そーいやマルセイユとかニースとか、聞いたことはあったかな。場所は知らんかったけど。


で、バルセロナからの夜行バスでそんなフランス南部のマルセイユへと向かう。


バスは定番のEUROLINEだけど、ネットで買うと正規料金の半額くらいの24EURで買えた。

って昨日のアンドラ行きよりも安いぞ??

なんか料金形態がようわからんな。。

まぁ安くなる分にはいいんだけどね。



夜10時くらいに出発したバスは日の出前にマルセイユに到着。


途中、スペイン→フランスって国境越えをしたはずだけど、シェンゲン協定があるから出入国審査などなく、いつの間にかフランスに入ってたみたいね。

こういうふうに、シェンゲン協定って夜行バスの時に国境で起こされなくていいよね。

まぁシェンゲン協定の目的は

「夜行バスで国境で起こされないため」

みたいなくだらない理由じゃなくて、

もっと大きい目的のためにやってるんだろうけど笑




さて、マルセイユのバスターミナルと鉄道駅は隣接してて、まずは明るくなるまで待つ。

日が出てきたね。



さて、ネットで見た感じ、マルセイユの宿が安くても22EURとかとなかなかにお高い。。

でもバスで3時間ほどの、次に行こうと思っていたニースなら17EURの宿があったので、今日はマルセイユには泊まらずに夕方にニースに移動してそっちで泊まることにしよう。

いや、17EUR(2300円)でもけっこう高いんだけどね。。

そろそろ本格的にヨーロッパの物価になってきましたね。。


ニース行きのバスを確認したら、午後の3時くらいにバスがあった。

まぁマルセイユの見所も多くなさそうだし十分かな。



だが、ここでちょっと問題が。。

さすがにバックパックを背負ったままの観光は辛いので荷物を預けたかったんだけど、

荷物を預けるのになんと8EUR(1000円)もする!高けーよコノ!!


過去には1000円を節約をするために野宿やら空港泊してきたのに、

こんなところで1000円は使えないでしょ〜ってことで

バックパックを背負いながら観光することに。

まぁさっさと見たいとこだけ見ちゃいましょう。



ってことで町のほうへ。


途中でわき道に教会を発見。

でも遠くから写真を撮って満足笑

バックパック背負ってると動き回るのがおっくうになるね。



とりあえず町、ってか見所の中心となる海の方へ到着。


マルセイユは港町だけあって、港の方にはたくさんの船がとまっている。


でもみんな漁船とかじゃなくて、どっちかというとクルーズ船みたいのが多い。

金持ちが集まるような町なのか?



ちょっと高い所から港を眺めるとなかなかな光景だね。

ほんとたくさんの船だな。

船って、ほんと金持ちの遊びってイメージ。

船なんか持ってても、どうせ夏の間に何回か乗るぐらいでしょ?

それをけっこうなお金で買ってる考えたら、なかなか贅沢な遊びだ。

まぁ自分みたいな1000円のロッカー代も払えず、食事はフランスパンのみ、「ぜいたくは敵だ!」と戦時中みたいな事を自分に言い聞かせてる節約旅行者には一生縁のない話かな。

多分船ばっかりは、いくら金持ちになっても買う事はないでしょう。。



いや〜それにしても。。。バックパックが重い笑

大して荷物は入ってないんだけど、でかいやつが14KG、小さいサブバックで4KG,食材系で2KMぐらいと多分合計20KGぐらいの荷物です。。

荷物は軽くしたいっていつも思ってるんだけどなかなか軽くならないんだよね。。

学生の頃から使ってるバックパックで、肩のところがかなり薄くて痛いんだよね。


しかもそーいや夜行バスで移動してきたってのもあって、なんか疲れるのも早い。。

ってことで休み休みでの観光となった。

いや、休んでる時間の方が長いかも笑



町外れの丘には、金ぴかの像が建っている教会が見えた。

残念ながらバックパック背負ってあそこまで行く気にはならず。。

まぁ望遠で写真撮ってよしとしましょう笑



港の先の方は要塞みたいになっている。

昔は軍事拠点でもあったのかな?



要塞の裏には近代美術館みたいのもあった。

なんかここだけ一気にオシャレな建物に。

なんか人もがすげー並んでたけどなんかの特別展でもあったのかな?



海沿いにあった教会。

なかなかでかくてカッコイイ。

白黒のデザインもなんかオシャレ。ちょっとモスクチックな感じもするね。



内部もけっこう大きくてキレイな感じだ。

でもやっぱりスペインで見てきたような教会とはちょっと雰囲気が違うねー。

建物もスペインのはだいたいがゴシック様式だったけど、これは何様式だ?



あとは適当にふらふら。


↓なんか役所みたいな建物かな?

フランスの国旗がいっぱいついているね。



ありゃ?ここにもダリデザインのモミュメントが。。

もはやスペインだけじゃなくていろんな国にあるのかね?



なんか凱旋門みたいのがあった。

パリの凱旋門をまだ見たことないけど、それでもこのマルセイユのはそんなに大きくないだろってのはわかる笑



とまぁこんな感じのマルセイユでした。

そうそう、港町のマルセイユと言えば魚介のスープ、ブイヤベースが有名みたいね。

まぁ残念ながらレストランに入る余裕なんてないので当然パスですが。。


夕方のバスでニースへと向かいますー。



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は10人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
author:oka, category:74.フランス, 18:19
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ジェリコスのショルダーパットがオヌヌメ
一個2000前後するけど...(´;ω;`)

痛んだ靴下にスポンジか何か詰めてパット自作すると経済的(笑)
ぬっこぬこ, 2013/10/24 4:17 PM
>ぬこぬっこさん
ふむふむジェリコスね。。確かにこーゆーの見たことありますわ。
自分はパーカーとかの服を肩に当てる時もありますわ。
まぁでもバックパック背負ってるのって普通は30分以内なのでなんとかなってますが。
oka, 2013/10/25 1:49 AM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/851