RSS | ATOM | SEARCH
[モロッコ]聖地?ムーレイイドリス
なかなか満足できたヴォルビリスの遺跡を後ににして、

次は近くにある町、ムーレイイドリスへと向かう。


一つの山、ってか丘にだけびっしりと家が建っているのが見える。

これがムーレイイドリスの町。

ムーレイイドリスは、789年にモロッコで初めてのイスラム王朝のイドリス朝が開かれたところ、らしい。

その創始者である、ムーレイ・イドリス1世のお墓がここに残されている、らしい。


ここが町の中心になっている広場で、この真ん中を通り抜けるとそのお墓がある。



まぁでもそのお墓はさすがに”聖域”であるため観光客は訪れることができない。

このムーレイイドリスの町自体もかつてはイスラム教徒以外には閉ざされた場所だった、らしい。


ってことで中心地には入れないが、周りの居住エリアをふらふらしてみることに。


町のほとんどは車が通れないような道なので、荷物運びはロバの仕事。

多分何十年、何百年前から変わらない光景なんだろう。



ムーレイイドリスのほとんどの家が白いペンキで塗られ、なんとなく聖地っぽい雰囲気に感じる。



この次はシャウエンっていう、町中の建物が青く塗られた町に移動するんだけど、

たぶんここはその白バージョンって気がする。



居住区だし観光客もほとんどいないのか、子供たちがわいわい話しかけてきたり。

なので写真撮ってみた。

そーいやモロッコに入ってから人の写真を撮ることがめっきり減ったなぁ。。

多分ヨーロッパに入ったらさらに減るのだろーね。



↓「歩き方」に写真が載っていた。イスラムの経典が書かれたモミュメントみたいの。

人に聞きながらようやく辿りついたけど、実物はけっこう小さいし全然目立たないところにあった。。

ガイドブックに載っていると、すごい見所に違いない!って思っちゃうけど、まぁこういうこともあるよね。

実際は学校だったのかな。



このムーレイイドリスを歩いていると、自称ガイドみたいのが

「パノラマビューを見たいのか?」とかやたら話しかけてくる。

ってことでそのパノラマビューとやらがここでのハイライトらしい。


まぁガイドに頼むことなく、とりあえず高いところへ行けば見れるんでしょ?

と思って適当に高い所にどんどん上っていったらそれっぽい場所に辿りつけた。

ふむ、なかなかのパノラマビューですな。

真ん中の緑の建物が、さっき入れなかったエリアみたいだね。

こうしてみると、その聖域を中心に町が広がっているのがわかる。

規模は全然違うけど、東チベットのラルンガルゴンパを思いだすなー。



同じようにパノラマの景色をお楽しみ中のネコ。

ネコはほんとどこにでもいるな。



まぁあまり観光地化されてない、こうした小さい町を訪れるのもいいね。


次は「青い町」シャウエンに移動です。


※このブログ記事、1回書いたのに消えちゃってたんだよね。。

もう1回同じこと書くのめんどくていつも以上に簡単になっちゃいました。。


詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。
--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
昨日は12人の方に押してもらえましたー。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
author:oka, category:70.モロッコ, 12:18
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ほんとだ・x・家の山みたいですね

というか白くて素朴でなんかいい・q・いってみたい
ふ, 2013/09/11 10:32 PM
>ふーさん
ここも良かったですが、次の青い町がすごい良かったですよ!
さーブログ更新しなきゃ。。
oka, 2013/09/12 3:09 AM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/822