RSS | ATOM | SEARCH
[モーリタニア]アタールで足止め。。
ヌアクショットからアタールまでの車は、

選択ミスもあって(ってか騙された)2時間待たされたが車はようやく出発。


車はひたすら砂漠の中を走っていく。。



途中の休憩を挟みつつ、5時間後の午後3時くらいにアタールに到着。

まぁ小さい町って感じかな。



早速シンゲッティ行きの車を探すのだが、これがなかなか見つからない。。


大体は、決まった場所に車が止まっていて人が集まったら出発するのがほとんどだが、

シンゲッティ行きは、人がほとんど集まらないのか、こうした車すらないのだ。

↓町中心のロータリー。これでも。


いろんな人や、ホテルで聞いたりしても結局シンゲッティに行く車は見つからず、

結局今日はこのアタールで足止めとなった。。


シンゲッティ、観光客としては世界遺産の有名な町だが、現地としては”ただの辺鄙な砂漠の村”って感じなのかもね。。



ってことで仕方ない。

シンゲッティ行きの車は明日の朝また探すことにしよう。


ちょうど、車を探しているときに「宿をやっている」というおじさんに会ったしね。

インドとかだったら怪しくてついていったりはしないんだけど、この時は暇だしついて行く事にした。



すると、小さいながらも本当に宿をやっていた。

宿は「CAMPING INIMI」ってとこ。

CAMPINGってなってるけど、キャンプサイトって感じでなく、ただの庭が広い家って感じだな。


ってか本当に宿ってかただの家で、二人の子供がうろちょろくっついてくる。

まぁかわいらしくていいんだけど。



やることもないので、子供に紙で鶴を折ってみた


すると、子供はコップに水を入れて、鶴をそこにぷかぷか浮かばせて遊んでた。。。笑


まぁ2分後にはびしょびしょでボロボロになったけど笑



いつも思うけど、自分は”鶴”として折っているけど、多分子供はそれを”鶴”とは認識してないんだろうね。

英語わかるとこでは「BIRDだよ」なんて言ったりするが、鳥に見えているのかもわからん。


最近、正式名称はわからんけど、数字が書いててそれをパクパクするやつ

「1、2、3、4、5 はい次の数字を選んで」みたいなやつ、わかる??笑

なんて名前だ?これ?笑

↓参考画像

これを知合いの子供がやっているのを見て思い出したので、今度からはこれを作ってみることにしよう。




夕方になると、宿のおじさんも帰ってきてみんなでご飯を食べることになった。

夕食付きってわけじゃいんだけど、家族のみんなと一緒に食べさせてもらう。

なんかホームステイさせてもらってる感じで嬉しいね。


おじさんはFACEBOOKもやってるみたいで、

「ぜひつながろう」みたいに言ってくれた。

「日本人はキミが初めてだよ」とか言ってくれたが、

いざつながろうとしてみたら「共通の友人が一人」ってなってて、1年前にアルメニアで会った旅行者がいた。

「初めてじゃないじゃん笑」とは思いつつもこんなとこで共通の友人が出てくるとはもちろん思ってなかったから驚いたなー。




あと、せっかくだし時間もいっぱいあったので、モーリタニアの文化とか政治とか、いろんな事を聞かせてもらった。

その時には、ニジェールでのトゥアレグティーのような、モーリタニアンティーを飲みながら。




シンゲッティへ行けず、アタールで足止めくらったけどその分こんな良い時間を過ごせました。


こうやって、予定通り行かなくても良い出会いがあったりすることってあるよね。




詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。
--------------------------------
ランキングに参加してますー。
更新ペースが落ちてますが、さらにモチベーションアップになりますのでヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:69.モーリタニア, 03:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/790