RSS | ATOM | SEARCH
[リベリア]モンロビアふらふら
以前の日記は内戦関連の内容になったが今回はそれ以外のモンロビアを紹介します。


泊めさせてもらっている宿から5分ほどでビーチがある。

でも不気味なほど人がいない。。治安に問題があるのかな??

って思ったけどその辺の人に大丈夫か??って聞いたらそうでもなかったみたい。

まぁ天気も曇りだしあんまりキレイに見えなかったけど。



写真には撮れなかったが、リベリアには国連が駐屯している。

国連による平和維持軍ですね。

その本拠地となるビルはかなりでかかったのだが、撮影禁止だったので。

内戦終了からもう10年ぐらい経つし、そろそろ国連も撤退するのでは??

って現地人が言っていたけど、政情が落ち着けば確かに国連もここをされるだろうね。

実際はどれくらい政情が安定しているのかわからんけど。。




歩いていると日本の国旗がついた車をちらほら見かける。

日本から援助された車なのかな?



こちらはどの役所かわすれたけど、政府関連の建物の前で抗議行動をしてた人たち。

みんなが掲げている紙を見ると政府の税金の使い方に不満があるっぽい。

まぁこういうのはどの国でもやってるかな。



↓モンロビア中心らへん。

この辺りは車の交通量が多いね。



↓博物館の前にあったモニュメント。

モンロビアに来た旅人はみんなこの写真撮ってるな笑



地球が持っている本をみんなが欲しがっているような感じ。

どういう意味なのかはわからんけど。。



この裏には博物館が。

「内戦時代の写真が展示されている」って誰かに聞いたような気がしてたが、

そんな展示はなかった。。


内部はリベリア各地の民芸品やら民族の写真とか。

内戦時の写真はなかったが、その時代に描かれた絵は展示されてあったな。。


ちなみに博物館内部では写真撮ってない。

写真撮影禁止ならそれはそれでいいんだけど、係員に聞いたら

「金を払うなら撮っていいぞ」と言ってきた。。



「金を払えば」。。本当にアフリカらしいセリフだ。

そのお金は係員のポケットマネーになるだろう。

ルールはあっても金次第でなんとでも融通が利くアフリカ。。

まぁ自分はそんなアフリカが好きにはなれないのは、きちっとした日本人の感覚でいるからだろうね。


言ってきた金額はたいした額ではなかったし、写真も撮りたかったが、

それ以上にこんな係員に金を渡したくないって気持ちが強かったのでお金は渡さず。




町中には「POLICE IS YOUR FRIEND」って看板が。

まぁこんな看板があるって事は、逆に警察が腐っているからって気もするが。。笑

本当にFRIENDならいちいちこんな看板置く必要もないだろ笑




世界一周中に各国から実家に絵葉書を送っているのだが、

ここリベリアから送ったのがこの絵葉書。

「子供がココナッツを割って飲んでいる」の図。

売った絵葉書これだけで他に選択肢なし笑 なんだこりゃ?笑



リベリアは英語圏なので英語が通じるのだが、

なまりというかかなり独特な感じなので、実は会話するのが難しかったり。。

この子たちの英語もなんかようわからんかった。。



↓川に架かっている橋から釣りをしていた人。

どうやってるのかわからんかったが、入れ食い状態、というかうまく釣っているんだけろうけど10秒ぐらいで1匹釣っていた。

写真もドヤ顔?で撮らせてくれた笑




こちらは宿近くのビーチと違い、ローカル感たっぷりのビーチにて。

ちなみにビーチは現地人がみんなトイレとしているようで、

あっちこっちにウ○コが散乱していてとてもゆっくりしたい気分にならない笑



↓ビーチでサッカーしてた若者の一人。




アメリカからの物資なのか、わりと質の良い古着がたくさん売られていた。

自分も1枚60円程度でTシャツを1枚買った。




まぁこんな感じです。


箇条書きみたいな感じでちょっと手抜き感はあるけどまぁこんなもんでしょう笑




あ、モンロビア3日目の夜は、泊めさせてもらっている2人と

そのトルコ人の友達で外食をした。


リベリアでのみんなの仕事の話とかこっちの旅の話とかでなかなか楽しい食事だったな。


会計の時に、当然自分の分は自分で払おうと思っていたのだが、

結局トルコ人がおごってくれた。。


初対面だし、こんなわけのわからん旅行者におごってくれるとは優しい人。。

もちろんそれでも払おうとしたんだけど


「いやいや、このレストランではジャパニーズ円は使えないから」


と、ちょっとジョークを入れて僕の分も払ってくれた。


これなんかいいね。今回は有難くご馳走になるが、

今後自分が外国人を日本で連れて行く機会があれば

同じように「日本じゃルピーは使えないから」言ってみたいね笑






次回もリベリアネタですー。



旅中の宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
モチベーションアップになりますので是非応援クリックヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:62.リベリア, 19:02
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
前回の写真は怖かったです・q・銃で撃たれたら痛いんだろうなぁ

your friendて・・・(;゚д゚)

交通量多くても信号とか無いんですかね・・・?
ふ, 2013/05/09 1:48 AM
>ふさん
リベリア入国前に内戦の写真を見てたのでリベリアに対するイメージは良くなかったですが、今は平和でみんなフレンドローだったので良かったです。

信号あったかな?多分警察が誘導してたような??
oka, 2013/05/09 4:18 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/738