RSS | ATOM | SEARCH
[コートジボワール]世界一巨大な?バシリカ大聖堂
4月28日。

リアルではモロッコのエッサウィラ。

海もあって魚も安いしのんびり(ぐーたら?)してます。



そして、今日で30歳になりました。



いや〜30歳ってもっと大人だと思ってたけど、全然そんな感じしない笑

精神年齢は、大学、いや中学生ぐらいから変わってないんじゃないかって気がする。。


まぁ節目の年だし、ちゃんと目標もってやらなきゃね。

目標はこれから考えるけど笑






さてブログの続きを。。




ヤムスクロに到着して、次の日早速ヤムスクロ、いやコートジボワール最大の見所?の

バシリカ大聖堂に行く。


このヤムスクロにはこの大聖堂を見るためにきたようなもんだし。


このバシリカ大聖堂、、、

多分、西アフリカを旅する旅行者意外ではほとんど知られていないと思うけど

あの?バチカンのサンピエトロ大聖堂よりも大きい、世界一大きい教会なのだという。。



「そんな立派な教会がなぜコートジボワールに??」


って疑問は当然出るわけだけど、とりあえず見に行ってみよう。



このヤムスクロは、コートジボワールの首都ではあるけど、

昔の(初代?)大統領の出身地って事で無理やり?首都にされただけで

実際は小さい町である。


なので町のほとんどの場所からこの大聖堂が目に入ってくる。



↓池の向こうに見えるバシリカ大聖堂。

周りになにもないのでどれだけの大きさなのかイマイチようわからんが、

それなりの大きさがあるのは間違いない。



↓街中から。

遠近法もあるはずだが遠くにある大聖堂もかなりの存在感。

こう見るとかなりでかそうだね。


街中から歩いてこの大聖堂の元へ!

大聖堂の周りはなんも無い原っぱだ。

とりあえず大きいのはもうわかったが、ようまぁこんなところにこんな大きな教会を作ろうと思ったわ。

↓正面から。




入場料を払いいざ中へ!

近づいてみると確かにでかい!!


ってか無駄にでかすぎだろ!笑


って笑えてくるぐらいでかい。



内部は撮影禁止なのだが、入り口からなら内部の写真を撮ってもいいようだ。

撮影禁止の意味あるのかようわからん。。



↓とりあえず入り口から撮った写真。




外見の大きさだけでなく、内部もとにかく「すごいっっ!」の一言に尽きる。



ぐるっと円形に取り囲んだ12枚のゴージャスなステンドグラス。


収容人数7000人のキャパシティ。


イスの下や通路などに内蔵されたエアコン設備


さらに円柱の中に隠されたエレベーター




「あれ?ここってどこだっけ??確かコートジボワールだったはず??」



と頭がこんがらがってくるほど、ここだけ完全に浮世離れ(?)している。。



つーか、無駄に立派すぎるだろこれ。。笑


説明してくれるガイドに「いくらお金が掛かったんだ?」って聞いたけど

「ほとんど寄付金で作られた」ってことで明確な答えではなかった。。



確か、その初代?大統領がキリスト教徒で、

その私財(と国費も?)をつぎ込んで作られたものらしい。


こう聞くとかなり独裁者的な金の使い方だが、

今のコートジボワールが経済的に発展しているのは

この大統領による政策が成功したおかげらしく、どちらかと言うとこの大統領は良い評価のようだけど。

まぁでもコートジボワールは数年前まで反政府軍との内戦状態だったし、

国としては成功してるとは言えないのかも。。



って話がズレてきたので戻して、、



大きい柱に内臓されたエレベーターで上のテラスへ。

そこから撮った写真。

やはりかなりの大きさだねー。



天井のステンドグラスもかっこええわ。



内部にはちょっとした展示室みたいにもあって、

この大聖堂が作られていく過程の写真などが貼られていた。

ちなみに設計者はフランス人みたいです。


下の写真はバチカンのサンピエトロ大聖堂との大きさ比較した絵。

左がバチカンで右がここみたい。

確かに高さと全体的な大きさはこっちの方が大きいみたいだね。。

ってそうなるように作ったんだろうけど。


改めて"無駄に""立派すぎるだろ笑 って笑えてくる。


「ちゃんと教会として機能してるのか??」

ってガイドに聞いたら、一応日曜と、あとクリスマスなどのイベント時には一般に公開しているらしい。


ただ、ヤムスクロの人口も多くないし、なによりキリスト教徒よりもイスラム教徒の方が多そうなこの国では

この7000人という収容人数がいっぱいになることはまずないだろう。。



一通り見終わったので外へ。

外にある、メインじゃないただの柱とかもなかなかの大きさ。




夕方になり、夕日をバックにしたバシリカのシルエットの写真が撮りたかったのだが、

残念ながらこの日はほこりっぽかったからか、太陽は沈む前にかすんで消えてしまった。。



まぁそれでも、コートジボワールが誇る?このバシリカ大聖堂。。。


わざわざこの無駄さ加減を笑いにくるだけの価値はあったかな笑



コートジボワールを訪れる人は是非ここへドウゾ。


ってかこれを見るためにコートジボワールに来ても損はないと思う笑





旅中の宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
励みになりますので是非応援クリックヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
author:oka, category:61.コートジボワール, 18:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/726