RSS | ATOM | SEARCH
[ベナン]コトヌーに到着!
トーゴを後にして次の国、ベナンへと向かう。

ベナン行きの車はロメのマーケットから出発。

コトヌーまでの直通は5000CFAと言ってくるが、国境で刻めば
ロメ→国境1000CFA
国境→コトヌー2000CFA と 計3000CFAで行ける。


ちなみにベナンのビザは事前にガーナで取っておいた。40セディ、約1600円。

国境でも2日有効のトランジットビザが10000CFAで取得でき、
それをコトヌーに入ってから延長できるようだ。




国境にあった入場ゲートみたいの。

事前にビザを取っているし、問題なく入国。
これで54ヶ国目、ベナンに入国です。

この3色のがベナンの国旗。

なんとも芸がないというか個性がないね。。


国境からコトヌーまでは3時間ほどで到着。

到着したコトヌーはロメよりは2回りぐらい都会だ。

道路を走る車やバイクの数がかなり多い。ロメもだけどバイクタクシーはそこら中を走っていて値段もだいたい200CFA(40円弱)なので気軽に乗れる。


とりあえずマーケットの方に行ってみる。

ここのマーケットは「西アフリカ一」らしい。

前も言ったが、この西アフリカ一っていうフレーズは他のマーケットでもよく聞く。。

マーケットの広さなのか人の多さなのか経済規模なのか、、比べる基準によってそりゃ違うわな。


だが確かに人も多く活気があるマーケットだ。

写真を撮ろうとすると、嫌がられるのでこうしてちゃちゃっと撮ったような写真しかないけど。。雰囲気は伝わるかな?まぁいかにもアフリカらしいマーケットです。



マーケット近くには布を専門の通りみたいのがあってたくさんの布が売られている。

どれも日本で着れば浮くこと間違いなしの派手な生地だ。。

でもアフリカ人が着ると似合うんだよね。。


布屋の店員さん。

本当にいろんな柄の生地が売られている。

値段は聞かなかったが、こうして布を買って仕立て屋で服を作ってもらうことも可能。



コトヌーも海沿いの町なのでビーチの方に行ってみた。

でもロメと違い、ビーチがあるにはあるんだけど、ビーチの手前は国の施設だったりマンション?を建築中だったりと気軽に行ける感じでもない。。

ようやく辿り着いたビーチでは入場料も取られたし。。数十円だけど。

そしてこのビーチの名前は「OBAMA BEACH」。。

なぜにオバマなのか全くわからんが、アフリカではこうしてあっちこっちで「OBAMA」と書かれたものを見かける。。

Tシャツからお菓子までなんでも。

なのでビーチの名前になるぐらいはかわいいもんか?



あとは適当に人の写真でも。。

車が多いコトヌーでも、ちょっと裏通りに入ればローカルな雰囲気たっぷりで子供が裸で遊んでいるような光景が広がる。



ほんとどこに行っても子供は元気いっぱいだね。

これはどの国も変わらん。



マーケットで背中に背負われていた子。

せっかくいい表情なのに急いで撮ったのでブレちゃってるのが残念。。



写真は嫌がられるもの、って勝手な先入観があったが、

この女性は逆に「撮って撮って!」と言ってきたのでありがたく撮らせてもらう。

わかりにくいが、両頬に3本傷をつけてあるのは民族の区別をつけるためかな?



こちらも声をかけてきた子供たち。

男の子は写真好きだねー。





まぁこんなもんかな。

コトヌーではマーケットにいったぐらいで観光らしい観光はしてない。。

ってか行くとこがない笑

西アフリカはこういうもんだってのはわかってたけどね。

ただ近くには世界遺産のある町などもあるのでコトヌーから日帰りで行ってこようかなと。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:54.ベナン, 08:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/658