RSS | ATOM | SEARCH
[ナミビア]レンタカー6日目 〜エトーシャ国立公園〜
レンタカー6日目、

オプウォを後にして最後の目的地、エトーシャ国立公園を目指す。


オプウォからエトーシャまではなかなかの距離があって、

途中オシャカティの町でKFCみたいな「ハングリーライオン」でフライドチキンを食べながら行く。

はたしてエトーシャでは、どれだけ「血に餓えた本物のハングリーライオン」に会えるのか、なんとも楽しみである。


さて、午後3時ころ、ようやくエトーシャ国立公園の東側に到着。

そのまま「NAMUTONI」というエトーシャの中にあるキャンプサイトに泊まろうとしたがフルだと言われたので真ん中の「HALALI」へ移動しなければならない。

HALALIならキャンプサイトはたくさんあって、フルになることもないという。

まぁ結果的には途中動物を見ながら移動できたし、翌日もいい感じの順路で周る事ができたので真ん中に泊まった良かったんだけどね。



ってことで、HALALIを目指しながらのゲームドライブスタート!!


エトーシャでは自分たちの車で自由きままに周れるってのが良い。

途中途中にある水場に集まる動物を見る形となる。
雨季だとこの水場があちこちにできるため動物が分散してしまうのだが、乾季の今は少ない水場を求めて集まってくるというわけである。

なので乾季の今は、別に自分の車だろうが、ガイドがいるツアーの車だろうが見れる動物はそんなにかわらなそうだしね。



東側のキャンプサイトを出て早速ちょっとした看板が。。

小さい看板だし一度は通り過ぎたのだが、「あれば水場なのかね??」と引き返して行ってみる。

すると車がたくさん集まってるじゃないか!

なんかいるのか??って思ったけど、見た感じな〜んもいない。。。


と思ったが、隣の車の人が「あそこにライオンがいるわよ」と教えてくれた。



指差す先にはまぎれもなく本物のハングリーライオンが!!



まさかエトーシャ一発目の動物がライオンとは笑

メス2匹のライオンは、ハングリーだったかは知らんけどとりあえずライオンが見れたのでもちろん嬉しい。

なかなか幸先の良いスタートである。




そして次に向かった水場では30頭近くのゾウの群れがっ!!!

かなり近くを歩いているし、正直怖いぐらいの距離感。。


ゾウの楽園と言われるボツワナのチョベを上回ったんじゃないか??

っていうぐらいすごい。。。これがエトーシャか!


ゾウの群れは何匹かの子供のゾウ、水浴びをしてるゾウ、泥を体につけてるゾウ、2匹でじゃれあっているゾウ、といろんな光景を見ることができた。

1匹、疲れているのか病気なのか、倒れてなかなか起き上がれないゾウがいて、
それを他のゾウが心配そうに近づいて鼻でなでてたり心配そうにしていた。。

最終的にゾウは立ち上がって群れと一緒に歩いていったので良かったけど、ゾウも人間みたいにちゃんと感情や心があるんだな〜と改めて思った。



次の水場へと向かう時に、今度は単独のゾウが!

道の真ん中で堂々と草を食べている。。


ゆっくり近づいてみるとかなりでかい!

ってか近すぎすぎて怖かったし笑

今まで見たゾウの中で一番大きかったかも。。


群れで生活するゾウと単独で生きるゾウ、なにが違うんだろ??


お次はおなじみの「トムソンガゼル」。

と思ってたけどここでは「スプリングボック」というらしい。

あとで写真で比べてみると、角の生え方がちょっと違うかな。

こちらのスプリングボックは、名前のとおり?ぴょ〜んぴょ〜んとバネのようにジャンプしてました。

よく見ると、このスプリングボック、首に首輪がつけられてますね。

なんか調査かなんかしているのだろうか?



こちらは「ヌー」こと「ワイルドビースト」。




そして自分の好きなシマウマにもたくさん会うことができた。

シマウマはケニアのマサイマラでも見ているが、こちらの方が数が多いし車慣れしているのかかなり近い距離で見る事ができて嬉しい。


相変わらずかっこいいデザインでございます。


こちらは「オリックス」。
オリックスってケニアとかにもいたのかな?ナミビアにきてから道端とかでもやたら見るけどケニアで見た記憶はない。。

これまた長いツノと、顔の模様がカッコいい。



こんな感じでのんびり周りながら無事にHALALIに到着。

なかなか楽しいエトーシャ1日目でした。



が、このままで1日が終わらないのがエトーシャ国立公園。


キャンプサイトの近くに歩いていける水場があり、

そこに夜な夜な水を飲みにやってくる動物を見ることができるのだ。


昼に買っておいたハングリーライオンを夕食に食べ、いざ水場へ。

到着するとそこにはすでに数匹のゾウが水を飲んでいた。


しばらく見ているとゾウは帰っていった。。

すると、今度は交代とばかりにサイがやってきた。

ゆっくりと水を飲むサイ。

辺りはなんの音もなく、サイが水を飲む音、ゆっくり歩く足音だけが聞こえる。。

本当に「動物の世界を垣間見る」って感じの静かな時間。



サイがいなくなった後はスプリングボックなどの小さい動物がきた。

本当に「交代制」じゃないのか?ってぐらい、きれいに入れ替わるもんだね。


この水場に2時間ほどいて、テントに戻った。


本当に充実したエトーシャ1日目、明日も楽しみです。



HP内「ナミビアレンタカー」のページを作成しました。

詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。
--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:51.ナミビア, 07:32
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ハングリーライオン・・!美味いのか!?

タイ行ってきました♪
ここの写真でもあったけど、エラワンプームがなかなか良かった笑

あとカンチャナブリーでタイとビルマの物資輸送に使われた鉄道をみてきました。一応先生っぽく笑

今年も旅は続くんだね(^^安全に気を付けて!また
おおい, 2013/01/07 6:53 PM
お、無事に帰ってきたみたいですね。
生徒に話すネタもいろいろ増えたことでしょう!

ハングリーライオンは値段のわりにはなかなかおいしいです笑
南部アフリカではかなりの店舗数なので人気なのかな?
oka, 2013/01/11 7:09 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/629