RSS | ATOM | SEARCH
[レソト]素朴なモルモン村
モコトロンでした野宿、寝るときは全然寒くなかったのに

明け方はかなり寒くて寝袋から顔を出すのが辛い。。

それでも変な場所に野宿してたので早々と起きてテントをたたむ。


今日はモコトロンから30分ほどの距離にあるモルモンという村に行ってみる。


朝モコトロンの町を歩いていて見た光景。

馬と毛布ってゆーいかにもレソトらしい光景だね。




モルモンへはバスであっさり着いたんだけど

その景色がなかなか良い!!



山々に囲まれて家がちょこちょこあるような光景は、

いかにもレソトらしい。


思った以上の田舎っぷりにテンションがあがる。


最近のダーバンやスワジランドみたいな都会は、

都会らしく人が冷たいというか他人に興味ないみたいなそんな冷めた雰囲気だったからね。



そんなモルモンをふらふら歩いてみると早速子供が。

「ハロ〜」って声かけると「ハロー!」って返ってくる。


マラウィ以来の素朴な雰囲気だ。


次に出会ったおじいちゃん。

「写真撮っていい?」って聞いたら

「いいよいいよ!」って撮らせてもらう。

本当は何言ってるかわからんかったけど、表情と仕草でOKと判断笑


この毛布をかぶってるのがレソトの人って感じでいいね。



子供達が走って近寄ってきた。

が、近づいてきたわりにはちょっと警戒心があるけど。。笑


アメかなんか持ってくれば良かったかな。



天気も良いし、歩いているだけで楽しい。

なんかこんな感じは久しぶり。

マラウィ以来かな〜。




帰り道は脇に見えていた山を登ってみた。

標高が高いのか登るのがかなり大変だったけど、

頂上からの景色はかなり良かった。

風が強かったのと、ちょっと寒かったのですぐ降りちゃったけど。

写真だとわからんけど、こんな景色が360度広がる。

そして周りは自分ひとり。

なんともぜいたくな時間です。




途中たくさんいた馬。

馬はたくさんいたけど、結局人はさっき写真撮った人ぐらいしかいなかったな。。



アジアにいる時は「田舎よりも断然都会派」だったのに、

アフリカだと「圧倒的に田舎派」になっちゃいました。

アジアだと、世界遺産をはじめとする観光地を巡る旅だけど、

アフリカだと「現地の人と生活」を見るのが一番の楽しみ方って気がするので。




かなりあっさり書いちゃったけど、

モルモンかなり良かったです。

まぁ1日いりゃあ十分かな。


ちなみに夜は激寒だったのでそのつもりで。



<移動>
モコトロン→モルモン
ミニバス13ランド(ボラれてる気もする。。)

<モルモンの宿>
MOLUMONG LODGE
テント泊70→50に値下げ ドミ泊150ランド
キッチンあり 電気なし
夜はかなり冷えるのでテント泊は厳しい。。
宿内のソファで寝ました。

HP内「ナミビアレンタカー」のページを作成しました。

詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 


author:oka, category:50.レソト, 08:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/612