RSS | ATOM | SEARCH
[モザンビーク]見れるかっ!?ジンベエザメ
天気の回復を1週間待ち、

満を持して参加するオーシャンサファリ!!


果たしてジンベエザメと一緒に泳げるのかっ!?




出発は朝10時。


利用したのは「TOFO SCUBA」というショップで値段は1000メティカシュ(3000円)だ。


ショップに着くと、昨日に比べると参加人数が少なく全部で6人だけだ。。


他のショップも人数が少ないようで、沖に出るボートが全部で昨日の7隻から4隻と減ったのが多少気になるが。。

まぁ大丈夫でしょう〜。




ボートに乗り込みいざ出発!!



ボートはゴムボートなんだけど、エンジンが2つ付いてて超早いっ!


ちゃんと捕まってないと吹き飛ばされるんじゃないか??ってほど。


ちょっと怖かった笑


で、あっという間に沖に出た。


ここでマスクとシュノーケルを装着。

早い気もするが、見つけたときにすぐに海に飛び込めるようになのかな。




「じゃあジンベエザメを探すぞ!」



と、海を糸を縫うようにジグザグにボートを走らす。



海に出てみると、本当に今日は海況がいいってのがわかる。


「これならさすがに見れるでしょ〜」とテンションもあがる。


こんなにワクワクするのはケニアでライオンのハンティングを見たとき以来か?














走りだして5分ほどですぐに


「あそこになんかいるぞ!」



とガイドが指差す先にはクジラの親子が!!


確かに大きくて迫力があるし、こんなに近くで見れるのも初めてなのだが


ボクが見たいのはクジラではなく、世界最大の魚ジンベエザメなのですよ。。。




それ以降も何回かクジラとイルカを見ることができた。



今はクジラが多い時期なのかな?




だが見たいのはジンベエザメだっつーの!




しかも、クジラを見つけた時、いちいち「WHALE!!」

とか言うので紛らわしい。。


ジンベエザメも「WHALE SHARK」だからね。。



だんだん「WAHLEはもういいからSHARKはどこだよ?」


って感じになってくる。



出発して1時間。


相変わらず見れるのはクジラばかりだ。






出発して1時間半。


かなり遠くまで着たが、とりあえず見つけることはできず。。


そして参加してるメンバーが、船酔いでゲロを吐き始めた。。


気持ちとしてはすぐ陸に帰ってあげたいとこだが、


それはジンベエザメを見た後でだ!!


って誰も口にはしないがそんな感じでツアーはそのまま続行。。。笑




だが、もともと2時間のサファリだし、

ここからはもう戻りながら探すことになる。。



先のカズさんは帰りがけに見ることができたと言っていたので諦めるのはまだ早い。




戻りつつも再びクジラの親子が!!



だからもうクジラはいいんだっつーの!



船もクジラに近づいてゆっくりクジラを見る感じになっている。


これは、

「もうジンベエザメは諦めてこのクジラを見て満足してくれ」



と言ってるような感じにも見える。












そして









最終的にジンベエザメを見る事はできなかった。。。涙



ジンベエザメが見れず、結局1度も海に入ることもなくそのまま終了。。



もちろん残念なんだけど、


まぁ一応たくさんのクジラとイルカは見れたのでまったく無駄なツアーではなかったけど。。



ちなみにジンベエザメが見れなくても返金はない。

相手は自然界の生き物だしこういう事も多々あるんだろう。

見れなかった場合、次回は半額(500MTS)で参加できるってことだったが、

自分は天気の回復を1週間待っての参加。

今回見れなくて諦めもつくので再挑戦することはなく




このままトーフを去るのであった。。




無念。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 

昨日は8人の方に押してもらえましたー。
ありがとうございます。
author:oka, category:47.モザンビーク, 07:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/603