RSS | ATOM | SEARCH
[ジンバブエ]100000000000000ドル札
ジンバブエを去る前に定番の、

この話をするのを忘れるところだった。




とりあえずこちらのお札をご覧ください。



100,000,000,000,000ジンバブエドル札

いきなり見ると

 「はぁ??」

って感じですね。


ぱっと見ただけではいくらなのかわからん。。。


数えてみると、0が14個ついています。




日本語で言うと

100兆ジンバブエドル

英語だと

100TRILLION

です。

トリリオンなんて初めて聞く単語だし。。



子供がギャグで作ったようなお金のようだけど


正真正銘本物のお金です。


かつてのジンバブエ最高額紙幣です。

そして世界最高額でもあります。





ジンバブエの経済の崩壊、ハイパーインフレにより

どんどんどんどん0が増えていったジンバブエのお金の成れの果てです。

すごいってか異常すぎるほどの0の数。

最終的に、貨幣価値が崩壊してただの紙くずになり終了。




こんなの作るジンバブエ政府バカすぎだろwww


ちなみに印刷はドイツの会社がやったみたい。

さすがに止めてやろよって感じだが、もはや歯止めも利かなくなってたんだろう。

↓いろんな額のお札が何回も発行された


紙くずになったってことは、貯金がすべて無くなったと一緒。

そりゃあジンバブエ中、大混乱になるわ。


こんな大バカすぎるハイパーインフレが起こった理由は

まぁ単純にはやはり政府がバカだったってことなんだろうけど

もっと詳しく説明すると(みんなネットからの情報だが。。間違ってたらすんません)




’鮨庸西豬弍勅圓鯆匹そ个靴胴人に農場を経営させた

→作物生産量が激減して物の価値が上がった(相対的に金の価値が下がった)


外国企業の株の半分以上を黒人が持つように強制

→外国企業がやってらんねーとジンバブエから撤退し、経済的に孤立


J不足でどんどん上がっていく商品の値段を、すべて半額で売るような法律

→製造、販売側が大赤字で経営破綻 物不足がますます深刻になり大混乱



って感じでしょうか。

他に軍の兵士に給料あげすぎたとか、コンゴに出兵するのに金をつかいすぎたとか



とにかく小学生以下の経済政策をとってきたみたい。



完全な独裁者国家ならこうなるのもまだわかるんだけど

誰か「これはおかしい?」って考えるやつはいなかったんだろうかね??


昔はこういう、「10」とか「100」っていう、まぁ普通な単位のお札だったのが



「50万」とか「5000万」などどんどん桁が増えていき



最終的には上の100兆まで膨れ上がっていったみたい。


ちなみに当時その100兆ジンバブエドルは、

パンが1個買えるぐらい価値だったみたいです。。



例えばだけど

1本120円のコーラが、1年後に1本120億円になるみたいな感じかな?

感覚としては「コーラの値段が上がった」というより「お金の価値が無くなった」ってことだね。




自分のお金が紙くずになるって本当に当時の現地人たちにとっては悲劇でしかないよね。


実際上のお札は、その辺のゴミ収集場に散乱してるのを拾ってきたやつだし。

「お札が紙くず」ってのを実際に目の当たりにして笑っちゃったけど。



そんな大バカ野郎のジンバブエ、

現在ではジンバブエドルは姿を消し、アメリカドルと南アランドが日常生活で使われています。

他人の国のお金を自分の国のお金として使ってるわけですね。

なんとも情けない話です。




ってかジンバブエ政府バカすぎだろって何回も言ってるが

果たして借金大国の我が日本国は大丈夫なのだろうか??

ジンバブエをバカにしてる場合ではない気がする。。

日本政府、財政は大丈夫ですか??

まさかの明日は我が身にならんように頼みますよ。。。




--------------------------------
ランキング参加中!
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いしますー!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:46.ジンバブエ, 14:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/597