RSS | ATOM | SEARCH
[ボツワナ]ザンビアからボツワナに入国!
ザンビアでのヴィクトリアの滝観光が終了したので

次のボツワナへと移動する。

リビングストンからボツワナへの国境へは1日2本ぐらい大型バスが走っているが、

シェアタクシーもあって、そっちの方が時間の融通がききそうなのでそれで行くことに。


リビングストンを出発して

2時間弱で国境に到着。


ザンビアとボツワナの間にはザンベジ川があってそれが国境になっている。

ここの国境からは

ザンビア、ボツワナ、ジンバブエ、ナミビアの4ヶ国の国土が見えるって話だ。

以前アジアでタイ、ミャンマー、ラオスの3ヶ国の国境地点である「ゴールデントライアングル」っての行った事がある。

ここの方が4つの国ですごいのか?

って思ったけど、別に4つの国境が合わさってるわけではないからゴールデントライアングルを越えたわけではないか。


フェリーで川を渡り、45ヶ国目ボツワナに入国です。


そーいやボツワナに入るとき、

変な雑巾みたいのを踏んで靴の裏を殺菌した。

よくわからんけど、意外にも病気とか細菌とか対策をしてるんだねー。


ボツワナ、かなり未知な国だけどしっかりした国の予感です。


国境からミニバスで目当ての宿

「CHOBE SAFARI LODGE」

へ向かう。


ここは今まで泊まっていた安宿なんかとは違う

4つ星ホテルだ。

さすがにレセプションもオシャレな感じ。



ホテルとしての設備は4つ星なのだが、

このホテルにはキャンパー向けの設備があって

テントを張って寝ることができる。


部屋だと1泊200USDくらいと、かなり高そうだが、

テント泊だと85プラ、約850円で泊まることができる。


まぁキャンプサイトはほんとのキャンパー向けなので

キッチンもないしコンセントとか不便なので

バックパックにテントという、中途半端な旅人にはそこまで施設は良いとは言えないんだけどね。


ただ、普通のバックパッカー宿がほとんどないボツワナでは

テントがないと宿泊費が高くつきすぎちゃうのでテントは必須だ。


ちょうど日本からの短期の旅行者がいたので部屋を見せてもらったが

さすがにかなり立派なホテルだった。


敷地内にはイノシシや


サルやら

鳥がたくさん



そして川沿いには

「ワニ注意」の看板が

川を見てると、実際にワニが泳いでたりするので

逆にこんな看板ぐらいで大丈夫か??ってぐらい。

まぁさすがに陸にはいなかったけど。。



宿から見える夕日もなかなかキレイ。



かなり遠くにだけど、

たくさんのゾウはバッファローも見える。

すぐ隣は「チョベ国立公園」なんだよね。


そんな国立公園に早速明日いってきます。


朝はゲームドライブと夕方川クルーズの二本立て!


楽しみです。


<カサネで泊まった宿>
・CHOBE SAFARI LODGE
テント泊85プラ(850円)

近くにスーパー、ATMあって便利。
チョベ国立公園へのツアーも申し込めるが、
他で申し込んだ方が安いみたい。


詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:45.ボツワナ, 09:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/583