RSS | ATOM | SEARCH
[ザンビア] マラウィ→ザンビアに入国!
マラウィでの滞在を終え、

次の国ザンビアへと向かう。


ザンビア行きで利用したのはこちらの「KOB'S COACH」。

火曜と金曜の週に2便の運行みたい。

あと別に1社ルサカ行きダイレクトがある。

自力で国境まで行き、ザンビアに入ってからバスに乗るって手もあるが、

1日じゃ行けないかもだし、もし泊まった場合かなり高くつくので

ダイレクト便を利用した方が無難だね。


バスは朝6時に出発、5時半には来いって言われたのだが

自分の宿はバスターミナルから歩いて20分ほどの距離。

すると5時10分に宿を出ることになるのだが、

その時間はさすがに真っ暗なのだ。。

同じ宿に泊まっていたインド人の学生が、宿周辺を夜歩いていて2回強盗にあっているので歩いていくのはちょっと。。

多少お金がかかってもタクシーで行くか、と思ったけど

いかんせんそんな時間には車もほぼ走っておらず。。

ん〜〜困った。。。

ってところに自転車に乗ったおじさんが通った、

必死で止めてお願いしたところ、バスタミーナルまで後ろに乗っけてくれたので助かった。


実際バスターミナルまでの道は、暗い中でホームレス達が焚き火をしてたりとかなり嫌な雰囲気だったので自転車でも誰かと一緒に行けてよかった。


で、5時50分ぐらいに到着して無事にバスに乗車。

と、思ったらなんと満席。。。


おいおい。。どうしたもんか?って感じだったが、

子供の座ってるところをつめてもらってなんとか座ることができた。



リロングウェを出発して2時間ほどで国境に到着。

マラウィの出国もザンビアの入国もすんなり終了。


国境には、これからザンビアに入るのだろうか

たくさんの日本からの中古車がならんでいた。

車の中には「大阪第○埠頭」がなんちゃらみたいな紙と一緒に

「放射線量 測定済」

の紙が張られていた。。


こちらも

「RADIATION INSPECTED」

同様に「放射線 検査済」って事だね。


福島原発が実際どんな状況か詳しくは知らないが

海外としては放射線量を確認しないと日本製品は怖くて輸入できない。

ってなってるのか。

この車とかの放射線量は問題なしってことだが、実際の福島とかその周辺はどういう状況なんだろうね?






バスはルサカへ向けて出発。


途中車内で飲み物とクッキーが配られた。

意外ながらもこうしたサービスはもちろんうれしいね。

だが、自分はバスに乗ってる途中でトイレに行きたくなるのが嫌なので

基本的に

バスに乗ってる間も

バスに乗る前も

何も口にしないようにしている。

さらには前日から水分をあまり取らないようしてるしね。


なので今回もペットボトルだったら飲まないでそのまま持っていくんだけど

この時はふたを開けられたビンで渡された。。


これではさすがに飲むしかないね。。


とゆーわけで珍しく移動中の飲み物となったのだが、

まぁ特にトイレに行きたくなることもなく、無事にルサカに到着。


これで45ヶ国目、ザンビアに突入です。




<ルサカで泊まった宿>
・FLINT STONES
テント泊25000クワチャ(400円) ドミ40000MKW(640円)

周辺にも同様なBP宿が3軒あったけどここがバスターミナルから一番近いここで全然問題なし。他は多少高かったり。

詳しい宿情報はこちらで「宿情報」

「一人情報ノート」も更新してます。

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:44.ザンビア, 07:26
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
ヽ( ´・ω・)ノI feel coke.ヽ (・ω・` )ノ
rin*, 2012/10/05 2:54 PM
ビールよりコーラが好きな29歳でございます。
oka, 2012/10/07 2:54 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/578