RSS | ATOM | SEARCH
[タンザニア]ジャンビアーニの子供たち
ジャンビアーニは小さい村で

観光客もそんなにいないからか、

人がすごい素朴で、町を歩いているだけで

「ハロー」だのなんだの声をかけられたり、

子供が寄ってきたりするので楽しかった。




そんなジャンビアーニの子供たちの写真を。

この子達は慣れない外国人に多少警戒してる感じだったけど


他の子はだいたいこんな感じの笑顔を見せてくれた。




うん、素朴な感じですな。





自分たちが泊まっていたマライカゲストハウスは、

宿の前にイスが置いてあったのでそこでのんびりするのが多かったのだが、

すぐに近所の子供たちが集まってきて大騒ぎになる。



自分は子供の扱いはそんなに得意でないので、

てきとうに子供と距離をとって、

だいたいカズさんの方に子供が行くように仕向けていた笑


あとでいくらでも写真撮れるだろーと思って撮らなかったが、

上の写真の左の、ベールをかぶった子供がかわいすぎる。

なんかの仮装大会みたい。

ザンジバルはイスラム教なので、子供でもこうしてベールをかぶるのだ。



さて、上の写真みたいに

カズさんのところに子供が集まるのは理由もあって。

パチカ(アサラト)っていう、おもちゃみたいな楽器を持っていたからである。

マラカスみたいなリズム系楽器なので、

子供たちにも人気なのだ。


みんな、このパチカの取り合いしたりえらい騒ぎになる。

そのパチカを持って嬉しそうな?子。


道を歩くときも

このパチカを持っているとすぐに子供たちが集まってきて遊んでいく。

下の写真のような光景になるわけです。


ちなみに写真に写っているのはみんなカズさんのパチカである。

オレも木でできたやつを持っていて、

楽器としてはほぼ一緒なんだけど

いかんせん見た目が地味なのか、みんなカズさんの方によっていく。


下の子供たちもやはりカズさんのを片手に。



にしてもこのパチカ(アサラト)を持っていると

子供に限らず現地人に「なんだそれは??」ってなるので

コミュニケーション取るのによいアイテムにもなってます。


パチカのおかげでジャンビアーニではよく子供がくっついてきたなー。


まぁなかなか楽しかったです。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:42.タンザニア, 10:40
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/553