RSS | ATOM | SEARCH
[コンゴ民主]ゴマの町をふらふら
ゴマの町では、
「OMEGA HOTEL」とかいう1泊15USDの宿に泊まることにした。

コンゴ民主は物価が高く、
これでも何軒か当たった中で最安の宿だ。。

まぁ仕方ない。。


宿に荷物を置いてさっそくゴマの町をふらふらする。


町の中心なのか、大きいロータリーには謎の像が。。
DRCongo 132.JPG

大統領とかの像じゃなく、

ローカルの象徴のような像なのはちょっと意外でもあるけど。

この謎のバイクみたいな乗り物は

運搬用の荷台らしく、

これにたくさんの荷物を積んで押したり、

下り坂ではシャーっと駆け下ってるのを見ることができた。


像になるくらいだからこの町の特有のものなのかな?
DRCongo 159.JPG


ゴマには特に見所となるようななく、

とりあえずキブ湖でもふらふらしてみることにする。


だが湖際は、

生活感たっぷり!って感じで、

たくさんの現地人が洗濯をしにきたり体を洗いにきていた。
DRCongo 142.JPG

カメラを持ってると「オレを撮れ!」みたいになるのは万国共通だね。

謎のポーズ。
DRCongo 145.JPG

そしてラスタ風な男も。
こうしたラスタマンもアフリカではどこでも見かけるね。
DRCongo 146.JPG

マーケットがあったのでちょっと行ってみる。

でも売っていたのはほとんど靴。。

そんなに靴が売れるのか知らんけど。。

服とか他の生活用品とか食品は他のところで売っているのかな??

観光客が珍しいのか、歩いているとすげージロジロ見られる。。

声をかけられるのならいいんだけど、ただ見られるだけはあんまり好きではない。。

なのであんまり写真も撮らず、マーケットを後にしました。
DRCongo 149.JPG

ドーナッツ売りの子供。
特に「買ってくれ」だの「金くれ」だの言わずにただオレについてきたりした。

こんぐらい小さい子供だとまだスレておらずかわいいもんです。
DRCongo 157.JPG

ローカルな光景。

物価の高いコンゴ民主ではあるが、ローカルな食堂なら肉のぶっかけ飯みたいのが100円ぐらいで食べられるので良かった。

ちなみにコンゴ民主ではフランス語が一般的だ。

以前マダガスカルにいった時に、簡単なフランス語と数字は覚えていたので
値段を聞いたりが簡単にできたので助かった。
DRCongo 166.JPG

ふらふら歩いていると
やはり子供がたくさnいるんだけど、みんな最初はあまり見ない外国人だからか
すごい警戒された目で見られる。。

でもこちらから「ハロー」と手をふると
みんな急に笑顔になる。

どの国でも子供はいいもんです。
DRCongo 171.JPG

てな感じであてもなくふらふらしてるゴマの町です。

もう少しゴマには滞在しますー。

--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:40.コンゴ民主, 00:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/535