RSS | ATOM | SEARCH
[コンゴ民主]コンゴ民主入国 〜準備編〜
ルワンダからコンゴ民主に入国し、

東部のゴマとブカブの町を訪れてみることにした。



本当はゴマ近くにある、

活火山を見に行きたかったのだが、

ちょうど今は反政府ゲリラの活動が活発らしく、

火山は閉山中。。



それでも、せっかくだから?と思って入国することに。




が、



コンゴ入国は実際かなりびびっていた。。。




去年の9月以降、


「自国以外で取得したビザは無効」


として難癖をつけられ
金を要求されるという旅行者が多いらしい。




もちろん
こんなのはただの難癖なだけで、


無効なビザを発行し続けるってのもおかしいし、

そもそもビザが無効なら入国できるのもおかしな話だ。



だが、そうは言ってもあちらが

「無効なもんは無効だ!」

の一点張りだとこちらとしてはどうしようもない。



コンゴ民主において


一番やっかいなのが警察含め役人なのだ。。



このワイロ要求に対し、


支払いを拒否した旅行者は

牢屋に入れられ、最終的に国外退去させられるというケース

がほとんどのようで

実際「檻に入れられた」という旅行者に2名会っている。




そんな腐ってる腐敗国家に



わざわざ行く必要あるのか??




って感じもするが、

コンゴ民主なんてなかなか行く機会もないだろうし


警察が特に腐ってる首都のキンシャサには行かないので大丈夫かなと。





以前、ビザの話で書いたが

コンゴ民主のビザはウガンダのカンパラで取得した。

1ヶ月シングルで115USDと安くない。

本当は40USDのトランジットビザもあるのだが

「トランジットビザは有効1日だよ?」

と言われて普通の観光ビザを取得させられた。。

だが、他の国で同じくコンゴ民主のビザを取得した人から

「トランジットの有効期限は1週間ほど」

と聞いていたのだが。。


40USDのビザではなく、115USDのビザ。。。


コンゴ民主による「ぼったくり」がもう始まってるのか。。




ちなみに上に書いた「自国以外で取得したビザのトラブル」に関して


「ビザは無効だと警察に金を要求されてる旅行者にたくさん会ってるんだけど?」

と一応聞いたら

「まーーーーったく問題ない!安心しろ!!」

って言われた。。


まぁこの領事の名刺ももらえたので、

もしなんかあった場合はこの人に電話することにしよう。




ビザは取得できたので、

とりあえずこれで入国することはできる。



だが、入国後の賄賂要求をかわすべく


明らかに旅行者とわかるような

バックパックや一眼カメラ

などを持っていくのはやめた方がいいと考え、

ルワンダの宿に置いていくことにする。



持って行くのは

小さいデジカメと多少の着替え


これで傍から見れば

コンゴに留学中の中国人

だろう。


目をつけられ、金目のものを要求されはしないだろう。



一応お金やらカードも置いていき、
持って行くのは200USDくらい。


そして珍しく?
事前に実家にメールしておく。


「1週間ほどコンゴ民主に入国してきます。

もし10日ほど連絡がない場合は、なんかあったと思ってください」



こんな状況で行くコンゴ民主。




はたしてどうなることやら??



--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:40.コンゴ民主, 02:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/528