RSS | ATOM | SEARCH
[南スーダン]南スーダンの文化もろもろ その2
前回の南スーダンの文化の話が長くなってしまったので第二段。


今回は人と食の話。


北スーダンではエジプトのようにアラブっぽい人が多いのに対し、南スーダンはケニアのような黒人の人種が多かった。

まぁ人の写真はまた別でたくさん載せます笑


さらに南スーダンは、エチオピア南部に多い○○族みたいなエリアも近いし、南スーダンにもこうした昔ながらの?少数民族は住んでいるようだ。

今回自分は首都のジュバにしか訪れていないが、地方にいけばエチオピアのように特徴的な民族に会えるみたいだね。

ちょっと写真じゃわかりにくいかもだが、
ジュバでも額に傷をつけた人たちを見かけた。

どっかの民族なんだろう。

傷はなんとなく「ダイの大冒険」の「ドラゴンの紋章」っぽいデザインだね。


また、南スーダンには、移民なのか出稼ぎなのかエチオピアやエリトリアなど他国の人が多く住んでるのを見かけた。たまたまかも知れんけど。

ってことで、エチオピアでほぼ毎日食べていた国民食「インジェラ」や「コーヒー」を良く見ることがあった。
インジェラをつまんでた人たち。

ちなみにこの避けては通れない国民食インジェラには、独特の酸っぱさがあり苦手な人は多いようで、

エチオピアを旅する上である意味最大の難関とも言えるのだ。。


幸い?酸っぱいものが好きな自分はこのインジェラにもすぐに慣れ、1ヶ月半のエチオピア滞在もなんなく過ごす事ができた。


町を歩いているとインジェラを食べている人たちがいたので聞いてみるとやはりエチオピア人だった。

一口食べさせてもらうと、懐かしのインジェラ!って感じだったが、ここで見たインジェラはエチオピアで見てきた灰色のと違って真っ白なインジェラだった。。

インジェラは「見た目ぞうきん、味はゲロ」などと最悪な評価もされたりするが、ここで見る「ホワイトインジェラ」は雑巾にも見えず、なんともさわやかな?インジェラでした。。


っていきなり南スーダンと離れてしまったか。


以前書いたが南スーダンでは料理にもナイル川の水が使われるので、
なるべく水を使ったようなものは食べないようにしていたのだが、1回だけ食べたのがこの料理。

内臓系のスープ。
まぁ内臓スープ自体はどこでも食べてるんだけど、一緒に食べるのが米でもウガリ(麦とかとうもろこしを練ったもの)でもなく、キャッサバである。

キャッサバは芋の種類ってぐらいしか知らない。
食べてみると、ほぼ味はなく、ちょっと粉っぽいのと後味が多少苦いかなって感じで、特においしいものではなかった。。

他には牛肉の串焼きとかポテトフライなどまぁ他の国でも見るような料理は見かけた。

が、あんまり食堂には入ってないので南スーダンの伝統料理とかはよくわからんけど。。笑



南スーダンネタはもう少し続きますー。


--------------------------------
昨日は10人の方に押してもらって40位でした!
ありがとうございますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
  aa aa
author:oka, category:38.南スーダン, 19:02
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
自分だと、ごはんがツラいかな?水より酒が安い国になんていたら、もう帰ってこれないかも(笑
うどんとビザが作りたいなぁ
あと、燻製造りのマスターになって帰ってきてね☆
usamurai*, 2012/07/16 2:15 AM
実はビール安くて1瓶70円くらいでした。
1回しか飲んでないけど。

最終的に中華料理をマスター?したいと考えてるのでマーボー豆腐に期待してください!
oka, 2012/07/16 7:17 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/518