RSS | ATOM | SEARCH
[ウガンダ]ジンジャでラフティング。。はせず。
カンパラから車で2時間ほどのジンジャに移動する。

ジンジャといえば旅行者に定番なのが、ナイル川でのラフティングである。
ラフティングなんて、ゴムボートでの川下りでしょ?って感じだが、
ここジンジャのラフティングは、アフリカではヴィクトリアの滝のところと並び、有数のスポットになっているらしい。

まぁ興味なくはないのだが、
なんと値段が125ドルとバカ高いので自分はやめた。。

ちなみにこんな感じみたいね。
パンフレットの写真より。


自分がジンジャに滞在したのがちょうど土日だったので、
ウガンダで勉強に来ている学生なのかボランティアなのか知らんけど大量のヨーロピアンがラフティングに参加していた。

ぱっと見ただけでも50人はいる!

計算してみると、
125ドル×50で6250ドルである。。

これだけで1日で60万ぐらいの売上が上がるわけだ。。。

かかるものといったら初期投資のボートとかで、
あとはスタッフの給料とかぐらいだし。

こりゃボロ儲けだな。。。


帰国後は、なにかしら自分で商売をやりたいと一応考えてはいるんだけど、
やはりヨーロピアンとか「金持っている人」相手の商売が手っ取り早そうだなーって思うね。






さて、ジンジャの町は、正直ラフティングをしなければ特にやることはない。
ウガンダの田舎町っぽい素朴さを期待していたのだが、特にそういう事もなかったかな。


ヴィクトリア湖に行ってみる。

かなり大きな湖なので、いろんな魚が取れるのだろう。
ちょうど漁から帰ってきた人が誇らしげに魚を見せてくれた。

このヴィクトリア湖でからナイル川が始まるよう。

あのエジプトに流れ込むナイル川ですね。
エジプトで見たのがもう5ヶ月も前の話とは。。。
ちょっとペースが遅いかな?


で、「湖」から「川」になる瞬間のポイントを
「ナイルの源」と呼んで観光地にしているようだ。

なんかお金を取られるので見に行かなかったけど、本当の「源」はこのヴィクトリア湖とか、もっと上流の川だと思うけど。。
ナイル川の根元ってことなら納得。

これはもうナイル川。
まぁ普通の川だね。


このちょっと先にはダムがあり、日本の援助によって作られたようだ。
自分が訪れた数日後には、秋篠宮さん?皇室の人が訪れたようだった。

バスの中から撮ったのでなんともつまらん写真だが、ダムの上部。


あとは適当にジンジャのまちをふらふらする。
まぁ特になにもない町かな。

ちょっと郊外を歩いていたら大人数で道の掃除とか芝刈りをやっていた。。
みんな同じ服を着ているし、見張りの警官がたくさんいるのでおそらく受刑者だろう。
もちろん大丈夫だろうが、ここを通る時はちょっと怖かった笑

怒られそうなので遠くから撮ってみた。

ウガンダにはインド人が多いようで、
ヒンドゥー寺院やジャイナ寺院、そしてシーク寺院とたくさんのインド系の寺がある。

このシーク教の寺の内部にも食堂があったので、おそらく毎週日曜とかは、
本場みたく無料で食事が振舞われるのだろう。

ここにきていたインド人にシーク教の聖地「ゴールデンテンプル」に行ったときの写真を見せたら喜んでた。


ジンジャでは、ラフティングの会社でもある「Nile Explore」ってのに泊まったが、
レストランはかなり高いので、遠く離れた町中心までご飯を食べにいってた。

牛串が1本600シリング(20円)くらいとなかなか安い。

まぁこんな感じのジンジャです。

正直ラフティングしなければパスしても良い町かも。。。


またカンパラに戻ります。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:37.ウガンダ, 00:01
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/503