RSS | ATOM | SEARCH
[マダガスカル]キツネザルだらけのレミールパーク
アンタナナリボの郊外に、マダガスカル固有の「キツネザル」が何種類もいる「レミュールパーク」なる動物園?があるので行ってみた。

マダガスカル固有のキツネザルは、
南部のベレンティ保護区やイサロ国立公園で野生のを見るのが定番だが、
行くのに遠いし、入場料がかなり高い。

そこまで行かなくてもここレミュールパークでお気軽に見れるってのはいいね。


園内ではキツネザルが放し飼いになっているってことで、
ガイドがついて一緒に周らなければならない。
まぁ仕方ないか。。


で、早速だがここに来た一番の目的はこの
「ワオキツネザル」
を見るため!

ワオキツネザルは
「輪尾キツネザル」ってことで、

尻尾が黒と白の輪のようになっていることでつけられた名前だ。

英語でも
「Ring-Tailed Lwmur」と、
そのまんまワオキツネザルなのである。

キツネザルは日本にいるようなサルと違って
「原猿」というのか、人間とかよりも動物に近い感じだね。

ここでは3匹のワオキツネザルがいた。
みんな愛嬌があって、なかなか可愛らしいね。
普段はりんごだのいもだのにんじんだのを食べるらしい。

そんなワオキツネザルと記念撮影。
本当はそんなに近づいてはダメなんだろうけどね。
さすがに人間慣れしているようでけっこう近づけました。

で、このレミュールパークにはもちろん他のレミュール(キツネザル)もいっぱいいる。
↓名前不明。黒いレミュール。
なんかムーミンのキャラクターにいそうだな。

↓エリマキキツネザル
他のキツネザルの種類よりも大型かな。

↓小型のジェントルキツネザルってやつかな。
これも猿っていうかリスみたいな感じだね。

意味がまったくわからんが、鉄の柱をずっとペロペロ舐めていた。。
ミネラル分でも出ていたのか?

↓クロビタイチャイロキツネザルってやつかな。
竹の葉を食べるようで、竹林ぽいエリアに住んでいた。

で、最後はシファカ。
キリンディで見た、ベローシファカとは別の種類かな。
これもベローシファカのように横っ飛びするらしい。
他の人のブログを見てると、スタッフがシファカを追っかけまわして無理やり横っ飛びさせてた、って記事を見たけど自分達の時はそんなことはせず、のんびり食事中のシファカを観賞。

ちょっとだけ地面に降りて、2歩ぐらい「ピョコ」って跳ねた!!

横じゃなくて、縦にちょっとジャンプしたって感じだが、
横っ飛びが見れたとしよう。

念願の?ワオキツネザルとシファカの横っ飛びが見れて
なかなか満足のいくレミュールパークでした。

--------------------------------
昨日は10人に推してもらって28位でした。
ありがとうございますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 15:29
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
なおっティーのサル写真めちゃ良いので勝手にモデルにして絵をかいておるよ。
いいなぁー。さるパーク行きたい。
ミサコ, 2012/06/20 3:24 AM
こんにちわ!

へんなサルばっかりですごくおもしろかったですよー!

ってマダガスカルが楽しかったです!

みさこさんもぜひー。
oka, 2012/06/21 4:24 AM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/497