RSS | ATOM | SEARCH
[マダガスカル]アンタナナリボ散策
マダガスカルの首都、アンタナナリボの町をふらふらする。

あまり観光地らしい場所はないが、
「アフリカよりもアジアっぽい雰囲気」で歩いていておもしろい。

そんなアンタナナリボ。

アンタナナリボは坂が多く、坂を下ってまた上がって、みたいな事がよくある。
低いところから見ると家がびっしり建っているように見えるね。

タナで一番にぎわっている市場を歩いてみる。
みんな地面に商品を並べてごちゃごちゃな感じ。



ほんと、すごい数の人が路上で物を売っている。
靴でもかばんでもベルトでもシャツでもなんでも。
見てる分には活気があっておもしろいんだけど、みんなちゃんと売れているんだろうか?

やはり歩いていても、「アジアにいるんじゃないか?」って思うぐらいアジアっぽい雰囲気だ。
マレーシアだかインドネシアだかの移民も多いらしいし、食事もアジアっぽい料理が多いんだよね。
食事についてはまた後日の記事で〜。

屋根の上で遊ぶ子供たち。

タナの中心、独立通り。
中心と言っても夜6時過ぎにはほぼ全部の店は閉まりかなり暗い。。
この静けさは治安が良くない雰囲気だが、実際はどうなんだろう??

昼間は平和そのものって感じだけどね。

公園近くを歩いていたら「ペタンク」をやっている人たちを発見!
さすがに元フランスですね。
これはアジアでも、ラオスとかベトナムなど、フランスに占領されていた国でよく見られた競技ですね。
簡単にいうと「投げるカーリング」ですね。


こんな感じですね。

まぁタナでは「観光」ってか「食べ歩き」が楽しかったです。

が、その分の内容はまた今度ー。


次回はマダガスカル固有の「キツネザル」がいっぱいいるレミュールパークに行ってきます。
--------------------------------
昨日は9人に推してもらって28位でしたー。
ありがとうございます。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:36.マダガスカル, 07:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/496