RSS | ATOM | SEARCH
[ケニア]ジャングルジャンクション的生活
ケニアで興味あるのはサファリぐらい、
サファリを終えてさっさとケニアを出よう。

って思ってたのに、

気づいたら3週間も滞在してしまった。。


その要因の一つに
宿が快適だった
ってのがあります。


ナイロビでの宿は、かつては定番だった
「ニューケニアロッジ」があるけど、盗難が絶えないのとWiFiもないって理由で、
今は「ジャングルジャンクション」ってのが定番になっているようだ。

ジャングルジャンクション
ドミで1000KSH(1000円)、テントで550KSH(550円)と安くはないが、
値段に似合う綺麗な設備と広いリビングがある。
閑静な住宅地って感じの立地なのも心地がいいね。

ドミは高いので、
自分は先日まで一緒に行動していたぺー氏にもらったテントを使わせてもらってテント泊。

初めてのテント泊は、
キャンプしてるような感じでちょっとワクワクもしたけど、
残念ながら今は雨季の真っ只中で、
初日から大雨の洗礼を浴びることになったけどね。。

緑が多い、広い庭にはなんとカメレオンの姿も!
トリケラトプスみたいなカッコいい角を持ったカメレオンです。

こんな感じで庭をのそのそ歩いてました。
さすが野生王国?


宿の立地は郊外なんだけど、
近くには「ジャンクション」という大型モールがあって、カルフールやウォルマートみたいな大型スーパーもあってなんでもそろう。
ここで食材を買って、毎日自炊ってのが日課です。

まぁ自炊って言っても
正確には「作る」わけでなく「作ってもらう」って感じだけどね笑

それにしても、世界ウォーカーのカズさんは料理が上手でした。

これはカルボナーラ。

キーマカレー。
これもおいしかった!

たまには違うことも、
ってことでうどん作りにも挑戦。

小麦をこねたり、叩いたり、伸ばしたりしてうどんの生地を作って切る。

出来上がったうどんがこちら。
日本のうどんとは小麦粉が違うのか、うどんと言うよりやはり小麦粉って感じになっちゃいましたけど。
ちょっとデロデロになったしね。

まぁでもおもしろい体験でしたわ。

雨季の大雨のせいで、停電して真っ暗な中ご飯を食べることもしばしば。
もちろん不便なんだけど、これはこれでおもしろかったり。

宿が快適だったってのもあるけど、
やっぱり気心の知れたメンバーと一緒だったってのが楽しかった一番の理由かな。

エジプトから一緒だったメンバーも、
このナイロビからそれぞれの道に進むことになりそうです。

あ、そーいやもう1ヶ月以上も前の話だけど、
ここで29歳の誕生日を迎えました。

誕生日は他のメンバーにお祝いしてもらっちゃいました。
去年はインドで人知れず誕生日を迎えたな〜。

今年はすげーいい誕生日になりました。
みなさんありがとう!


こんな感じのジャングルジャンクション、オススメです。

あ、せっかくの良い宿なので、有志のみんなで情報ノートを設置しました。
早くもたくさんの書き込みです。
もっと良い宿になればいいな〜。


[アクセス]
町中心、ヒルトンホテルの南側の通りからでている
「46」のバスで「AMBOSELI RD」へ。30分ぐらい。
お金回収する人に「アンボセリで降りるから!」と言っておくと確実。

アンボセリで降り、走ってきた方向から右折してアンボセリ通りに入る
50Mぐらい歩いた右側に「JJ's」の文字と瞑想するサルの絵がある門がそれ。


--------------------------------
ランキングに参加してますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:35.ケニア, 00:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/481