RSS | ATOM | SEARCH
[ケニア]続続続・マサイマラのサファリ
サファリはもう少し続きます。

朝から夕方まで、丸1日やったサファリの次の日は朝の2時間だけサファリをやることに。

前日のサファリでライオンのハンティングや象やキリンの群れが見れたのでもうほとんど満足なんだけどね。

あとはまだチーターを見れていないので見れたないいかなぐらい。


そんな感じで朝のサファリスタート。


まずは
今回もう何匹目よ??っていうぐらいけっこうな数が見れているライオン。

でも残念ながらお昼寝中みたいね。
ライオンは早朝や夕方などの涼しい時間に活動して、あとはこうして寝ている方が多いみたい。


ライオンのあとは再び象の群れが!

でも昨日見たのとは違うグループのようだ。



これも歩いている方向へ先回りしているとそのままこちらへ近づいてきてくれた。

近くでみる象はあやはりなかなか迫力がある。

ずっと歩いているけどどこに向かっているのだろうか?
他の動物もだが、縄張りみたいなところで生活しているんじゃなくていろんな所を歩き回って生活しているみたいね。


大型の動物にも大体満足してきたので
あとはわりとよくいるような動物もしっかり見てみることにする。

これはワシかなんかかな。

これはグラントガゼル。
やはり草食動物は警戒心が強いね。

こちらも。
近づくと大体カメラ目線になります笑

こっちはイボイノシシ。
かなり遠かったのだけど見れたのでまぁよかった。
これこそライオンのエサとしてすぐ狙われそうだけど大丈夫なのかな?

こちらはシマウマとヌー。
シマウマもわりと警戒心が強いみたい。

だいたいのシマウマは、
2頭がこうして逆方向を向いて並んで立っている。
これは敵がこないか360度見渡せるようにやっているようだ。

そんなシマウマはよく見るとやっぱりへんな模様してるよねー。
こんな柄だと目立ってすぐに狙われちゃうような気もするけど。。
まぁ個人的にはアフリカの動物の代表って感じでかなりお気に入りの動物です。

こちらは草原からひょっこり顔を出しているハイエナ。
ハイエナって他の動物の獲物を横取りする、みたいなイメージがあるけど実際は優秀なハンターで、むしろライオンがハイエナの獲物を横取りしたりするそうだ。

エチオピアのハラルって町で見たハイエナはかなり臆病だったけど
ここのはなんとなくりりしい感じ。

こちらは小ぶりなセグロジャッカル。
ジャッカルってキツネの仲間かな?まぁかわいいですな。

これはウガンダの国旗にも描かれているカンムリツル。
カンムリというか、トサカみたいのがついているね。
動きは確かにツルっぽいかな。


こんな感じでサファリは終了!!

唯一の心残りはチーターが見れなかったことかな。

でもライオンのハントが見れたので大満足です。

帰りの車の中でもシマウマやらガゼルとかが見れて、
ほんと野生王国だなーって感じでした。


ナクル湖で全然見れなかったフラミンゴをリベンジで、
ナイバシャというところに見に行ってくることにします!!

--------------------------------
昨日は9人の方に推してもらって24位でしたー。
ありがとうございます。

1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:35.ケニア, 06:21
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/479