RSS | ATOM | SEARCH
[ケニア]目撃!ライオンのハンティング!!
出会ったライオンの群れはのしのしとちょっとずつ歩いていった。

百獣の王

と称されるだけあって、歩き方にもなんとなくオーラが漂っている。

ライオンの後をついて行くと、
そこにはバッファローが横たわっていた。
その姿は無残にも表面の皮が剥がれもはや「肉」となっていた。

前日ぐらいに狩られてしまったのだろうか。



だが、ライオンたちはそのバッファローにはそれほど興味がないようで
さらに先を見つめている。。



見つめる先には
一頭のバッファローがっ!!


群れから外れて何故か一頭でぼけーっとしている。。




バッファローにどんどん近づいていくライオンたち。。







ま、まさか。。。






これは。。。






行くのか??






行ってしまうのか??








。。。。ゴクリ















行ったーーーーーーーっ!!!!!


三匹ぐらいのライオンがバッファローを追っかけていく!

バッファローは逃げるもライオンのスピードには勝てないようで、
ライオンはお尻をつかんだり、くわえたりして、ついにはのど元に食らいついた!!





動きがにぶくなったところで一気に他のライオンに押し倒されるバッファロー。




いきなり食べ始めるわけでなく
まずは確実に息の根を止めるようで、
ライオンたちはのどをくわえたり口を押さえて、バッファローが息絶えるまでじっとしている。




ついに息絶えたバッファロー。


ライオンたちは押さえるのをやめ、そして食べ始めた。


食べるのは硬い背中とかではなく、やわらかいお腹から食べていた。




実はこのハントはちゃんとした戦略によってなされていたのだ。



ハントの最初、一頭のライオンがバッファローにちょっかいを出し、
怒ったバッファローがライオンを追いかけていったのだ。


ライオンは他の待ち伏せしているライオンのところにバッファローを誘い込み、
そこで一気に襲いかかかるという
チームプレイでのハンティングだったのだ。



ただ追っかけるだけなのかと思ったけど、
こんな頭脳プレーハントするとは知らなかった。。


ハントを終え、肉を食べているメスライオンのそばで辺りを監視しているオスライオン。

食事中のライオンの口の周りにはたくさんの血が。。。




まさに弱肉強食。



野生の世界ですね。




ハントの瞬間から、見ているこっちのテンションも最高潮だったのは言うまでもないですね。

終始鳥肌ものでした。



いやーラッキーだったね。



この時点でサファリ開始からまだ1時間ちょい!


この後はなにが見れるのか??


さらに期待が高まりますね!



続きはまた次回で〜〜。

--------------------------------
昨日は13人に推していただき21位でした!

1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
ライオンさんも大喜びです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:35.ケニア, 19:32
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
こんにちは〜
ハンティング見られるなんて羨ましいです!僕も8月にケニアでサファリしたいと思ってるんですが、現地ツアーの食事はどんな感じですか?食事だけはロッジのバイキングとか食べれるんですかね?よろしくお願いします。
やっさん, 2012/05/28 8:48 PM
やっさんさん
こんにちわ!コメントありがとうございます。

ハンティングは本当に運が良かったです!
ツアー中の食事はいつもバイキング形式で、まぁそれなりに美味しかったです。

サファリではやはり運に左右される事も多いですが楽しんでくださいね!
oka, 2012/05/29 3:35 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/476