RSS | ATOM | SEARCH
[ケニア]トラブル続きのマサイマラへの道 その2
前回からの続き。

マサイマラに向かう道は
大雨のせいでひどい有様に。。。


大量のマサイ族の力を借りてなんとか川を越すことができたが、


しばらくすると新たな川が登場。


今度こそ本格的な川である。。。


ここには本来橋があったようだが、橋が壊れている。。


えーと、今度こそ無理だろ、、、と。


水はなかなかの勢いだし、俺らが着いた時にはちょうどランドクルーザー(トヨタの4WD)がスタックしてたし。。。


ランクルでも通れない川が、俺らの古いワゴン車が通れるわけがない。。。


こりゃあ引き返すしかないかな?


と思ったら

「行くぞ!」とサイモン。。。


いやいや、今回は助けてくれるマサイ族もいないし、もしはまったらもうお手上げなんだけど。。


今日は引き返して明日また出発とかそういう代替案はねーのかよ?

会社に電話して聞いてよ?

って言っても
「私たちは行くしかない」とか言ってくる。。


いやいや、でもこれはもう無理だろ。


それでも行くというサイモン。


いやちょっと待て。


ってやりとりをしてたら、

さっきの川で助けてくれた他の車が先に挑戦することに。


かなりやり手のドライバーさんなので、
彼ならなんか行けそうな気もしなくはない。。


みんなが見守る中、
勢いよく川に飛び込んだ車はなんと対岸まで行くことができた!





そして今度は自分達の番、

と言ってもさすがにサイモンでは役不足なのでやり手ドライバーに運転してもらう。




これまた大きな助走をつけて川に飛び込む!



バッシャーーン!!


と大きな水しぶきを上げながら



なんと川を渡ることができた!!!




見てるだけでもすげー緊張したが、無事に渡れて一安心。



自分達も川の中をあるいて対岸に渡ったのだが、
今回はさっきの泥みたいな土と違い、砂利っぽくなっていたのでタイヤをとられることがなかったみたいだね。

↓やり手ドライバーの車が砂にはまってるのを見守ってた?マサイの男



いやー良かった良かった。


その後も、何度かぬかるみにはまりつつもようやくマサイマラの宿に到着。


結局着いたのはもう暗くなりだした頃。
本当はこの日もサファリをする予定だったのだができなくなって残念である。。






夕食時、
サイモンが「明日の朝食は7時ね」と言ってくる。

サイモンに
「今日サファリできなかった分、最終日のサファリを長くしたりできないの?」

って聞いたら
「それは無理だ」とこっちの話をまるで聞こうとしない。。

「だってこっちは今日のサファリ分のお金も払ってるんだよ?」
って言っても
「無理だ!無理だ!」の一点張り。。


今日の運転の使えなさといい、
このふてぶてしい態度といい
「もう絶対チップなんかやらん!」って感じだ。


その様子を見ていたのか、すぐに宿のオーナーが
「最終日のサファリを長くします」
とか言ってきた。

なんでサイモンじゃなくて宿のオーナーが言ってくんだ?
って感じだが結局はそうしてくれることになりそうだ。


まぁなにはともあれ、
明日は1日中サファリに出かけるので楽しみです!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日は12人の方に推してもらって40位ぐらいになりました。
ありがとうございますー。
1日1クリックで投票になりますので
ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
にほんブログ村 
author:oka, category:35.ケニア, 14:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/475