RSS | ATOM | SEARCH
[エチオピア]ハマル族コレクション
前回に続き、トゥルミのマーケットの様子を。

マーケットにはとにかく大量のハマル族が。

ジンカで見たムルシ族と違って

「写真を撮らないか?(そして金払え!)」

っていうお誘いもそれほどなく、
のんびりとマーケットに滞在できた。

ハマル族同士が話しているときは笑顔だったりと
格好は独特だけど、自分らと同じ普通の男であったり女の子だったりするんだな〜って思える。


そんなハマル族の写真をどしどし?載せていこうかなと。

まずは買い物に来てた、普通の様子を。
自然な感じですね。

なかなかオシャレな?格好の女の子。

ハマル族の女性。

こちらも。
この毛皮は何でできてるんだろうね?

男はこんな感じ。
まぁみんながみんなこんなわけではなく、もちろんカッコイイ人を撮ったわけだが。
頭に差している羽がいいねー。

ここからはちょっとお金を払って写真を撮らせてもらう。
カメラを向けてると無表情になる人も多いが、この子はちょっとハニかんだ感じでイイネ。
こちらは多少お姉さんな感じ。

こうしたポートレート風の写真を撮ったあと、
そういたアップで撮ってないなってことで顔のアップでも撮ってみる笑

んーやっぱり髪型のアクセサリーが独特な感じよね。
 

ハマル族の女性ほとんどが毛皮にビーズをつけた上着みたいのを着ている中、
唯一ブラジャーのみ、というちょっと変わった格好をしていた女の子。

おもしろがってみんなで写真撮ったので、
妙に流行って数年後にはこれがスタンダードになってたりして笑


長時間いたので疲れて日陰にいると、
同じくそこで休んでいたハマル族の男が
カメラに興味津々って感じだったので渡してみるとてきとーにパシャパシャ撮りだした。

写真自体もそれなりに撮れているのだが、
なによりも現地人が撮った方が
自然な感じの笑顔が撮れているのがいいね。

やはり外国人が撮るのとは違うみたいだね。

ちょっとナナメになってるけど。

こちらの子供たちも。


ってな感じのトゥルミのマーケットでした。

本当にたくさんのハマル族でおもしろかったです。

マーケットは毎週月曜かな。
南部民族巡りする際は必見です。

あと、こちらからハマル族の村に行けば
ブルジャンプなる儀式や男が女をムチ打つ様子が見られるらしい。

どうせお金をたくさん要求されるんでしょ〜?
と思って行かなかったが、
行った人はみんな良かったって言うし、お金にも全然がめつくなかったらしいので行けばよかったかなと思ったり。

まぁそんなトゥルミでしたー。





昨日は10人の方に推してもらって24位でした〜。
ありがとうございます。

今日も投票お願いしますー。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです
author:oka, category:33.エチオピア, 02:20
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
突然ですいませんが初めてコメントします。
2月のブログでエジプトのアスワンでレターなしで
即日スーダンビザを取得されたそうですが、
アスワンのスーダン領事館の営業日ってご存知でしょうか?今度アスワンでスーダンビザを取得しようと考えているのですが、滞在が土曜、日曜の2日に限られてまして。
多分金曜日が休みだろうと思うのですが、
もし詳細をご存知であれば何曜日が休みか教えて頂ければ幸いです。
ジュン, 2012/05/07 4:30 PM
こんにちわ!
すみません返信が遅くなってしまいました。。

領事館はおそらく金、土が休みなので日曜なら開いていると思います。
また、もし月曜発のフェリーでスーダンに行かれるのでしたら、出発当日の申請でも間に合いました。

すいぶん遅くなってしまいましたが参考になれば幸いです。
スーダン人がみんな優しいので楽しんでくださいね!
oka, 2012/05/17 4:43 PM
お返事ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
状況の変化が気になりますが
一か八かでアスワンでスーダンビザ取得しようと思います。
これからもブログ読ませていただきます
気をつけて旅を続けてくださいね。
ありがとうございました。
ジュン, 2012/05/21 10:26 PM
こんにちわ!
おそらくアスワンで大丈夫だと思います。

ジュンさんの方も気をつけてください。

またなにかありましたら連絡してください!
oka, 2012/05/22 9:40 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/464