RSS | ATOM | SEARCH
[エチオピア]ハマル族集結! トゥルミのマーケット
はじめに


現在はマダスカルにきています。

アフリカってか、むしろアジアっぽい雰囲気の南国の島は、
元フランスの植民地で料理が美味くて安くて最高です!!

海もキレイでのんびりしてます。



ネット環境が良くないので
ブログ更新が途切れるかもしれません〜。



ではブログの続きを。

ジンカからトゥルミまで、いろんなハプニングにあいながらもなんとか到着。


で、翌日はトゥルミのマーケットの日!


朝、マーケットの会場に向かうと
早速マーケットに向かうハメル族が。。

うーん、遠くからだとはハマル族の様子がよくわからんですね。。


そのままマーケットに到着すると、

そこにはたくさんのハマル族がいました!

マーケットに、米なのかマメなのかコーンなのかわからんけど、
なんかを買いにきたりしているようだ。


てかそもそもハマル族って誰??

って話ですね。

では下の写真でハマル族のご紹介。

まずはこちらの女性。

まず目立つのは全身につけられた装飾品ですね!

動物の皮にビーズとかいろいろな装飾品がつけ、それをスカートや上着にして着ているみたい。
なかなか派手な感じ。


髪型も特徴的で、おかっぱ頭みたいな髪型に髪に土かなんかを塗りつけてかてかになっている状態。

みんなおそろいの髪型ですね。

こちらの女の子は頭にもビーズで作った飾りをのっけているね。

こちらも女性も立派な飾りを身につけているね。
ほとんどの女性が、貝殻をたくさんくっつけた首飾りをつけているんだけど、
この貝はどこからきたんだろうか??

こちらは男性。
男も基本的にビーズの装飾品を身に着けている。
この人はさらに頭に鳥の羽みたいのをさしているし、髪型も真ん中から後ろぐらいだけを残していてあとは剃っているみたいだ。

顔の模様も、民族っぽいね。

マーケットでたくさんのハマル族を見ていると、
女性の背中にたくさんの傷跡があるのがわかる。

この人はかなり腫れた残っちゃったね。

どうやらこの傷、

ハマル族特有の愛情表現の一つだそうで、

男が女にムチで打つらしい。。

男はムチで打つことで、
女はムチで打たれることで
愛を確かめあうそうな??

写真には撮ってないけど、
かなり生々しい傷跡の女性もいて、
かなり痛々しい。。。ってか痛いに違いない。

でもハマル族にとってはそれが普通なのだろう。

女は男に、「もっと打って〜!」

みたいに言ってるのだろうか?

もちろん痛いだろうし、打たれる方も打つ方も嫌だけどな〜。


まぁいいや。
そんなマーケットでは多くの人が集まっているが、
なんとなくのんびりとした雰囲気が広がっている。

マーケットには観光客用?のみやげ物を売っている店もちらほらあった。

これはハマル族がつけている動物のスカート。
ちゃんとビーズの飾りもついてますね。

こっちはよくわからん土偶みたいなの。
日本の縄文時代ですね。
数千年後、この辺りの村から発掘とかされるのだろうか。


マーケットにはハマル族だけでなく、
現地の(普通の)エチオピア人もちらほらいて、
他の村みたいに子供がたくさんくっついてくる。

本当は写真撮るのに集中したいし、
そもそも子供はめんどいなって思ってるんだけど、
せっかくなのでちょっと遊んでみた。

子供を肩車するなんて初めてじゃねーか?
ってぐらい。

まぁたまにはこういうのもいいかもね。



トゥルミのマーケット写真は次回にも続きます!!


昨日は12人に推してもらって21位まで上がりました〜。
ありがとうございます!!

今日も応援クリックお願いします☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯からは↓みたいです 
author:oka, category:33.エチオピア, 06:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/463