RSS | ATOM | SEARCH
[ソマリランド]第二の人生をソマリランドで
まずは下の写真をご覧ください。


「岡保保育園」 のバスですね。


・・・この写真だけ見ると日本の光景と変わらないですね。


では次の写真を。


「セントラルスポーツクラブ津田沼」


千葉県にあるスポーツクラブの送迎車ですかね。
やや字がハゲてるけど、まぁ古い車なのかな?って感じですね。



では次の写真を。




「割烹旅館 桂川」 の前で写る子供たちです。


・・・日本の子供ではありませんね笑


ブログの流れでもうわかると思いますが、

これらは全部ソマリランドで撮った写真です。

ソマリランドにきて驚いたが、こうしたサイズのミニバスは

大体が日本の中古車なのである。



なぜソマリランドに??

って感じだが、
町中で「DUBAI CAR TRADING」みたいな店をみたので、
ドバイとかサウジアラビアの会社が日本の中古車をソマリランドに持ってきているのだろう。

町中ではかなりの数の日本の車をみることができる。
ワゴンタイプの車を、こちらのミニバスとして使っているので、
よく見かけるのは下の車のように

「自動車学校」
「スポーツクラブ」
「スイミングスクール」


とかの車である。




不意に通りかかった車には

「宗教法人 大乗教」

と書かれていた笑

そんなん聞いたことないし笑
と思って検索してみたらしっかり出てきました。
名古屋にある宗教団体で「法華経の真理の基づく在家仏教の教団」との事です。

どーやら

ソマリランドでも信者さんを獲得してるようです笑




こちらは

「豊橋市医師会 検診部」の車。

ほんと全国からいろんな車がきているねー。


またも日本車とソマリランドの子供たちのコラボ写真。

「京丹タクシー蝓の前で。


こちらは
「総合学習塾 青雲塾」の車。

ソマリランドの人も学習塾に通っているようです。


「免許をとって行動範囲を広げよう。」

ソマリランドにもちゃんと免許とかあるんかな??



中にはトラックとかも走っていて
「寶聖(ホウセイ?)運輸

の車ではラクダが運ばれていた笑


こーゆーのを見るとトラックも国際的に活躍してるようでウレシイね。



「金谷大井川娯楽センター」っていう車も。

ソマリランドに娯楽なんかあんのかな?


全部で30台ぐらいのバスを撮ったが、
あまりに多いのでこのぐらいで笑


過去にはミャンマーでこうした光景を見たかな。

ミャンマーでは日本の塗装をそのままにして
「Made in JAPANのブランドを誇示するようにしてた。
中にはいすずのトラックなのに、あとから「三菱自動車」とか書いてあったりしたし。。


ここではただめんどいから?
そのままの塗装になってました。

そーいやミャンマーもソマリランドも右側通行(日本と逆)なのだが、
ミャンマーはバスの壁をくりぬかれて新しくドアが作られていたけど
ソマリランドでは点は特に気にしないのかそのまま使われていました。




こーした車にはけっこう電話番号とかも残っているし、
連絡してみたら面白いかなって思うね。


「おたくの送迎車、今ソマリランドで走ってますよ〜」


みたいにね。




ーーーーーーーーーーーーーーー
リアルタイムではエチオピア南部の民族巡りをしてきますー。
ブログは予約投稿でしばらく更新します。

本日も応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ  
携帯からは↓みたいです


author:oka, category:34.ソマリランド, 07:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/443