RSS | ATOM | SEARCH
[エチオピア]バハルダールの市場でスリ騒動
それはバハルダールの市場で起こった。

旅に出て、1年半。

ひさしぶりのトラブルです。


その日、市場でいつものように現地の人の写真を撮ったり、話したりとふらふらしていた。

ちょっと足を止めるとやはり観光客は珍しいのか、いつの間にか何人かに囲まれている、という状況がよくあった。

こーした状況は他の国でもよくあるけど、たいていスリがつきまとっている。


この時もあまりいい感じがしなかったので、スリを警戒するように肩からかけている荷物を自分の体の前にもってくるようにしていた。


もう少しふらふらして子供達の写真を撮る。

そーいや現地の人と一緒に撮ってないな〜と思って、一緒にいたぺー氏に、子供と一緒に写真を撮ってくれるように頼んだ。

自分が子供達の脇にしゃがんで「ほらあっちのカメラ見てー」ってわいわいしてる時に、

ふとカバンを触られる感触があった。

ちょっと手で探ってみるとカメラバッグのサイドポケットのチャックが開いている。


やっぱりスリか。。
でも別にそこにはたいしたもん入れてないしな。。。


って思ったが、

この時に限ってそこにiPODを入れているのに気づいた!

そして無くなっている!!

なんだとーーー!!!


ちょっと振り向くと、急ぎ足でスタスタと歩いていくエチオピア人がいた。

取ったのはそいつに間違いないと思い、

「野郎っ!」

と急いでそいつを追いかける。


走って追いかけると、そいつも走りだした!


ってことでそいつがスリなの確定。


30mぐらい走ってもう追いつける、ってところで自分のはいていたサンダルが脱げてしまった。。

「しまったー!」

と思いつつ、このままでは逃げられてしまうので

「このヤロー!!」と
そいつを指差しながら騒ぎながら走ってたら

それを見ていた現地人が状況を把握してくれたみたいで、一緒にそいつを追いかけて捕まえてくれた。

助かった。。と思いつつ
捕まった犯人に自分も追いつき、ポケットを探ると俺のiPODが入っていた。。


それをポケットから取り出し、周りの現地人に
「ほらな、こいつが俺のiPODを取ったんだ!」
とアピールする。

けっこうな数の野次馬に囲まれながら、犯人はもう観念したって感じ。

自分だったら走って逃げる間に盗んだ品を投げ捨てて証拠隠滅、って感じにするけどアホな奴めと思いつつ、

犯人のボディに思いっきりパンチを叩き込んだ。

一応、制裁としてね。

それで俺の気は済んだ。
iPODも取り返せれたからね。


もう関わるのもメンドイのでそのまま帰りたかったのだが、
捕まえられた犯人はそのまま警察に引き渡され、俺も警察まで行くことになった。

途中で脱げたサンダルも、現地のおばちゃんがしっかり確保していてくれて、ちょー笑顔で渡してくれた。

市場中が沸き、ひゅーひゅーとか拍手喝采の嵐。


自分はちょっとしたヒーロー扱い。

あんま嬉しくないけど笑



警察に引き渡される間、犯人は現地の野次馬に蹴られたり殴られたりとそれなりの扱いを受ける。

エチオピアで信仰されているキリスト教の戒律にもあるが、他人の物を盗んではならないってあるしね。

まぁ当たり前の事だけどさ。


市場にいた警官と、犯人と自分の3人でリキシャの乗るという変な光景ながらも警察に到着。


警察では早速犯人を

木の棒とかゴムホースみたいのでビシバシ叩いてました。

けっこう痛そうで、犯人も
「もうしましぇん!!!」
みたいな感じで完全におびえきって涙目になってた。。


もう自分の気が済んでいたのだが、警察がこいつを罰するには被害者である君の被害届が必要だ。

みたいになり、俺自身の気は済んでいたが、捕まえてくれた現地人のや、今後の旅行者のためにもちゃんと被害届を出す事に。

と、言っても名前とか聞かれただけで終わったけどね。

来週の月曜にこいつの裁判をするから出頭してほしい
って言われたけど、来週の月曜ってあと5日後とかだったので、そこまではいないってことで、あとの処理は任せることに。


犯人はそのまま留置所?みたいなとこに入れられてました。

そこで自分は解放され、宿に帰ってきましたとさ。




うーん、最終的にiPODは返ってきたからいいけど、
一度カバンから取られているしね。。。

いつもならすぐ取られちゃうような所には入れないようにしているのだが。。

エジプトからスーダン、エチオピアとずっと5人で行動しているので
油断しちゃってるってのは否定できないな。。


さらにこの夜、けっこう夜遅くまでビリヤードしていたら、帰りに変なおっさんに付きまとわれて金よこせと言われる始末。

結局なんとかなったけど、やっぱり夜遅く出歩いたりとか、変なことはするもんではないなと。

アフリカの旅はまだまだこれからなので、気を引き締めていこうと思います。


一応市場で撮った写真でも。

市場は戦後間もない日本か!ってくらいごちゃごちゃしてて汚い。

タイヤを分解してゴム製品を作る店通り。
パッと見、スラム街。

可愛かった子供。

エチオピアカラーのタオルを持った青年。


世界一周のランキングに、気まぐれながらもちゃんと参加してみる事にしてみましたー。

一緒に上位を目指してみましょう!

今は200位くらいです笑

変な広告とかでないので ↓ をクリックしてボクにポイントをくださいませ笑
お願いします!
author:oka, category:失敗談, 09:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/426