RSS | ATOM | SEARCH
[スーダン]カリマでのんびり
ドンゴラからカリマへと移動する。
乗合バンで3時間、20ポンド。

カリマはスーダンでも数少ない世界遺産があり、早速観光へ。

で、世界遺産とはこのピラミッド群。
エジプトのピラミッドとはとても比較できないほど小さく高さは15mぐらいで、6個ぐらい並んである。
多分お墓なんだろうけど歴史的な背景もわからないまま、「ふ〜ん」で終了笑


だけどこのカリマはのんびりとした小さい町で、人もみんな気さくに挨拶してきたり
「一緒にお茶飲まないか?」と誘ってきたりと、
「スーダンの人の良さ」を感じられるすごい良い町だった。

なのでこの町で数日のんびり水タバコを吸ったり、町をふらふらしたり、ナイル川を見に行ったりのんびり滞在。

シーシャ屋でのんびり。

最後の方は我が物顔で「ハーイ」と手を振りながら町を歩いてました。

カメラをぶら下げて歩いていると
「写真撮って撮って!」と言われるから楽だねー。

その辺の青年達。

スイカを買っていったおじさん。

ミカン屋のおじさん。

かなり警戒してる子供。

こうしたのどかな感じです。


夕日をバックにシルエットで。

夕日は再びピラミッドの所へ。
これはなかなか綺麗ね。


カリマ、そしてスーダンの見所は「世界遺産」ではなく「現地の人」だなーと改めて思えた気持ちの良いカリマの町でした。

それでも一人でカリマを訪れていたら多分1泊とかで次に移動してたかも。
今はエジプトからの5人で行動してたので、こうしたのんびりライフもより楽しかったかな。
他のみんなに感謝です。
author:oka, category:32.スーダン, 01:03
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
oka様

はじめまして!杉原明と申します。
世界遺産の写真を画像検索しておりましたところ、緑と赤のイルミネーションに照らされた神秘的な仏像の写真を発見し、こちらに辿り着きました。

お一人で世界一周をされているということで、凄いなぁと感じつつ、とても憧れを抱きます。

私は個人的な活動となりますが、絵本や小説etcといった創作活動を続けており、作品を手がけていく際、世界各地の文化・環境・歴史・風習や伝統といった様々なものにとても助けられております。

私も一人旅が好きで、世界を知って生きた勉強をしてみたいという思いから、あちこち見たり歩いたりとしておりますが、まだ日本国内の一部にすぎません(笑)

それでも、ちょっと足を踏み出して外へ目を向けてみますと、何気ない環境の変化や人々の生き方・考え方によく気付かされますが。

女性である以上、一人ではなく、友人と同伴というような形でのたびとなるのでしょうが、私もいつか世界一周までいかなくとも、海外へ旅をしに自分の足で歩いていくことができたらと思います。

よろしければ今後とも応援させていただきたく思います。いろいろ大変かとは思いますが、是非とも世界歩きを楽しんで下さい!!

それでは乱文失礼致しました。




杉原明
杉原明, 2012/02/26 11:31 AM
杉本様

コメント頂きましてありがとうございます!

絵本、小説の創作とはすごいですね。
自分はただの旅行者ですが、旅をしていると初めて見たり聞いたり体験したりする事ばかりで「世界には色んなものがあるんだ〜」と新しい発見ばかりで楽しいです。

きっと杉本様もいろんな発見ができ、それを創作活動に活かせそうですね!

こんなブログですまた遊びにきてくださいね!!
oka, 2012/02/26 11:14 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/416