RSS | ATOM | SEARCH
[イスラエル]テルアビブ

今日はエルサレムを離れ、日帰りでイスラエルで一番大きい街であるテルアビブに行ってみる。

テルアビブはエルサレムからバスで1時間ちょいで着いた。(18シュケル)
イスラエルのバスは、市バスみたいのでも他の国の長距離バスみたいなクオリティーでなかなか快適。

さて、テルアビブに着いてすぐに、テルアビブのちょい南ににあるヤッフォという海沿いの町までいってみる。

ヤッフォから見る、海とテルアビブのビルたち。
海は地中海ですね。


ヤッフォは小さい町なのですぐ周れてしまう。
これは聖ペテロ教会とかいうやつ。
第一使徒とされるペテロへの教会みたい。


ヤッフォの町自体は古い歴史があるようだが、観光客が訪れるような場所は、オシャレなレストランとかが作られた新しい町並みである。
ちょっと南国な雰囲気だね。


で、テルアビブへとてくてく歩いていく。
テルアビブ自体は大きい街なのだが、見所としては歩いて周れるぐらいだし、バスも100円ぐらいするので。

ちょっと見かけた市バスはまぁ見た感じ普通の新しいバスだったのだが


よく見ると「WIFI BUS」と書かれている。
どうやら市バスからインターネットに接続できるらしー。
トルコの長距離バスでWIFIが使えた事があったが、市バスでもネットが使えるとはすごいなーと。

ちなみに日本だとどこでも携帯からネットできるし、WIFIって概念はあんまないよね。。


さて、そんなテルアビブだが、はっきり言って全然見所が無い。。。


なんか白い町並みの現代建築が世界遺産に登録されているようだが、
正直「は?? どこが??」って感じの普通の町並みで、写真を撮る気すら起きない。。

勝手に大都会みたいのを想像していて、でかいビルとかショッピングモールとかがあるのかと思ってたけどそんな事もなかったなー。

イスラエルの近代的な部分が見たかったのだが、イメージとちょっと違ったな。。

それでもショッピングモールはあったのでふらふらする。


アップルストアがあったので、前々からずっと欲しいと思っている「IPOD TOUCH」の値段を調査してみると、
8GBで22000円、32GBで33000円ぐらいだった。
日本よりずいぶん高いのかな?

さっき上で言った、WIFIが海外ではすげー普及しているので、どこでもネット見れるようにIPOD TOUCH欲しいんだよねー。

まぁ次世代のが出たら買おうかな。


町を歩いていると、謎の日本料理屋を見かけた。
海外だと、たまに思いっきりステレオタイプな日本の絵、侍とか相撲取りなんかを描いたレストランを見かけるがここもそんなテイスト。

「一揆」と書かれたハチマキを巻いている男がなんか食べてる絵があるね笑

ちょっとメニューを見てみると、一応寿司がメインの店であった。
まぁでも日本的な握り寿司ではなく、「カリフォルニアロール」みたいな巻き寿司がメインっぽかったかな。


そんなのより個人的に気になったのがこれ!

「青いマクドナルド」である。

ユダヤ教では「コシェル」「カシュルート」と言った、食べ物に関する規則が多い。
具体的には
「うろこのある魚は食べていいけど無いのはダメ」
なのでタイとかはOKだけどウナギとかはダメ。
イカ、タコとかもダメ。

また
「4足歩行の動物でひずめが割れて反すう(食べ物を口と胃を行き来させて消化する食べ方)する動物なら食べていい」らしい。
いまいちよくわからんが、
牛、羊、ヤギはOKだが豚などはダメってことみたい。

そんな戒律をちゃんと守ったメニューしか置かないのがこの青いマクドナルドなのだ。

なので日本でいう
「てりやきバーガー」
「エビフィレオ」
などは無いって事だね。

どんな特別なメニューがあるんだろ??

と思って期待して見たが、「ポーク」を使ったメニューが無いなぁってのはわかったけど、代わりに特別なメニューがあるわけでもなく、普通にビッグマックやチキンのバーガーとかのメニューであった。


ちなみにセットで800円以上して当然予算オーバーなので食べなかったけどねー。

まぁでもこんなイスラエル限定のマクドナルドが見れてよかったです。

author:oka, category:30.イスラエル, 23:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/381