RSS | ATOM | SEARCH
[イスラエル]エルサレム 〜聖墳墓教会〜

エルサレムには、「聖墳墓教会」という、キリストのお墓がある。

で、毎週金曜には、キリストが死刑判決を受けて処刑されるまでの道、ヴィアドロローサを辿るイベントみたいのをやっているので参加してみることに。

出発地点は、キリストが死刑判決を受けたところ。
自らを「神の子」やら「ユダヤの王」やらと自称したキリストは、ユダヤ世界から異端者として処刑されることになったのだ。


キリストが十字架を背負い歩いた道を、各ポイント毎にいろんな国の言葉で解説していく。



この写真のところは、キリストが最初につまずいたという所。

で、「○○が代わりに十字架を担いだところ」、「○○って女性がイエスをハンカチでぬぐったところ」、「三回目につまずいたところ」などいろんなポイントを周り、現在のお墓となっている聖墳墓教会へとたどり着く。

キリストが十字架にはりつけにされた有名な「ゴルゴダの丘」のところには
「十字架にかけられたところ」
「息を引き取ったところ」などのポイントがある。



ここはキリストが息を引き取ったというところ。
祭壇みたいなところの下にはキリストの絵や、「ここで死にました」みたいなポイントを表すマークがある。


その下には、キリストが十字架から降ろされ香油を塗られたところっていうのがある。
自分には意味がよくわからんが、とりあえずみんなありがたがったそこにある石に手を添えたり額をこすりつけたりしている。


聖墳墓教会の天井。


聖墳墓教会ではキリスト教の、ローカマトリックやギリシア正教などいろんな宗派が混じりあっているみたいね。
よくわからんけど。


これがキリストの墓にあたる部分、。
内部は石の棺みたいのがあるだけで質素な感じ。

でももちろんキリスト教徒にとっては絶対的に神聖な場所なので、多くの人が棺を見るためにならんだり、ロウソクに火を灯したりしている。


ちなみに6年前、学生の頃来たとき、ここのいかにも聖地らしい重苦しい雰囲気に、思わず涙が流れてきたもんでした。

今回は2回目ってこともあるし、そこまでの感動はなかったけどさすがに良い雰囲気だし、ほぼ毎日通っています。

エルサレムにいる間、キリスト教やユダヤ教に関してもっともっと知識を増やしたいなと思わされるね。


とにかく、キリストの墓である聖墳墓教会、なかなかスバラシイです。

author:oka, category:30.イスラエル, 23:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/377