RSS | ATOM | SEARCH
[タジキスタン]ウズベキスタン→タジキスタンへ。
サマルカンドで他の旅行者と楽しい日々を過ごした後、タシュケントへと戻る。
1週間前に申請してきたカザフスタンのビザを受け取るためだ。

が、自分達が申請した時に、すでに10日待っているという日本人もいたし、ビザは取れないかもね〜なんて思っていたら案の定
「システムがプロブレムだ。また明日来てくれ。」との事。。
おいおいそのセリフは聞き飽きたよ。。

一応次の日も行ったのだが
「システムがプロブレムだ。また明日来てくれ。」。。。だと?

アホか! もー来ねーよ!

ってことでとりあえずカザフ行きは諦め、タジクスタンへとルートを変更することに。

さっそくタジクスタンの大使館にビザを申請にしに行く。
タジク大使館は、カザフ大使館以上に現地人でごったかえしていた。
列を作っている様子もなく、とりあえず群がっているのでぼやぼやしていると永久に入れそうにない。。


ここでも「ツーリスト!ツーリスト!!」と観光客アピールをすると、
「おぉツーリストか、こっちへ来い」と係員が中へ入れてくれた。
申請用紙の記入も、オレだけ現地人と違う別室でやらせてくれてあっさり終了。

ビザ代は$30かかるが、「じゃあ今日の4時に来てね」と即日の受取!
いや〜素晴らしいですな。カザフ大使館とはえらい違いです。

って事であっさりタジクスタンビザをゲットできたので、次の日に早速タジクスタンへと向かう。
タジクへは、サマルカンドからペンジケントへ向かうのが良さそうだったが、その国境は今は閉まっているようなので、タシュケントからタジクスタン第二の都市、ホジャントへと向かう事に。

朝、イランからトルクメ、ウズベクと3週間一緒に行動したS氏とお別れ。
いや〜楽させてもらいました!また会いましょう!

タシュケントから国境までは1時間であっさり到着。
早く着きすぎて国境がまだやってなかったほど。


ウズベキスタンは入国の時も出国の時も荷物を全部見られたり、チェックが厳しいと聞いていたが、入国の時は日本対ウズベキスタンのサッカーの話をしてなんとか?チェックを免れ、この出国ではロンプラにも「painfully」ではなく「pain-free」の国境と書いてある通り、何もチェックはなくスムーズに出国することができた。

他の旅行者に聞くと、バックパックをひっくり返して全部見られたりもするらしいのでラッキー。
まぁ見られて困るものもないんだけどね。


さて、ウズベキスタンを出国し、タジクスタンへ。
こちらも特に税関のチェックはなくあっさりとこの旅22ヶ国目、タジクスタンへと入国です☆

国境を抜けて乗合タクシーでホジャントの町へと移動です。
author:oka, category:22.タジキスタン, 23:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/311