RSS | ATOM | SEARCH
[ウズベキスタン]サマルカンドその2
サマルカンドは4日いたが観光自体は1日で終了してしまうので後は適当にふらふらする。

レギスタン広場の建物の一画にあったウズベキ人人形。
土産物でもたくさん売っているし、ウズベキスタンの特産なのか?


ある場所で座っていたウズベキ人のおじちゃん。
この帽子が伝統衣装っぽいな。


レギスタン広場にある、建物の一部。
イスラム建築は本当に芸術度が高いねー。
かなり好きです。


こちらは変なビルに描かれていた絵。


この時期は結婚式シーズンらしく、あっちこっちでパーティーみたいのをやっているのを見かける。
こっちでは飾付をした車でクラクション鳴らしながら町を走り回るのが定番のようだ。

モスクの前で記念撮影をしていた新婚さん。


サマルカンドにマクドナルドのニセモノが。
その名も「MAROKAND」、ウズベキスタンにはマクドナルドがないので怒られることもないのだろう。


サマルカンドのプロフ(炊込ご飯)はタシュケントのちょっと違う。
タシュケントのは、ご飯と具がごちゃ混ぜになって炊きこまれているが、サマルカンドのはご飯、具、肉が別々に炊きこまれている感じ。
なかなか油っこいのだが、自分はなかなか好きな味だな。
3500スム。約100円。


ウズベキスタン、つーか他の旧ソ連の国もだけど、ビールが安い。
最初はえーって思ったが、今では完全に慣れたペットボトルに入ったビール。
1.5Lで100円くらい。サマルカンドとかブハラとか、その地域地域の会社のビールがあるし、しかも麦の%で何種類かあるのでビールの種類がすごい多い。

普段は全然お酒を飲まない自分も、いつも他の旅行者といたからかウズベキスタンにいる間はほとんど毎日飲んでたなー。



サマルカンドでは世界遺産の観光よりも、宿で他の旅行者とワイワイやったのが一番楽しかったなー。
学生の夏休み時期&シルバーウィークって事で、宿にはたくさんの日本人がいたのよ。
キッチンを使わせてもらって料理したんだけど、オレと同じく北海道の方が作ったいももちがヨーロピアンに大好評だったり、チラシ寿司用に買ったイクラがカニカマみたいに偽物でタダの丸いゼリーだったりとかなり楽しかったなー。
是非みなさんには日本に帰ってからもお会いしたいっす。
↓作った、ってか作ってもらった料理達。
author:oka, category:21.ウズベキスタン, 16:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/310