RSS | ATOM | SEARCH
[ウズベキスタン]ブハラ

今日はヒヴァからブハラへと移動する。

ブハラまではヒヴァからの直通バスもあったようだが、出発時間とかよくわからんかったので一度ウルゲンチまで出てそこから乗合タクシーに乗ることに。

だが、乗合タクシーが思ったより高く、大体$20くらいの値段を言われる。。
懸命に値切り交渉するが、どのドライバーも応じず、これが底値のようだ。
結局45000ソム、大体$18で乗ることに。
バスだと20000もしないんだろうけど距離も長いし、道中の道も悪いしまぁいいか。

ドライバーがかなりのスピード狂でかたっぱしから追い抜いていた。
案の定、ネズミ捕りのような警察に捕まってしまった笑
↓その様子。


まぁなんとかブハラに到着。
早速、観光へ。
ブハラはヒヴァと違い、見所が市内に点在している。
まぁ町自体が旧市街っぽい雰囲気になっているって感じかな。
イランでいうと(またイランとの比較だけど)ヤズドに雰囲気が似ているかな。

↓ブハラで一番の見所
カラーンミナレットとメドレセ


↓なかなかカッコイイ、ミル・アラブ・メドレセ。


↓いかにもウズベキタンなブルーの屋根


↓こちらは特徴的な、顔が描かれた太陽図。
イスラム教では、人の絵とか像とかの、偶像崇拝を禁止しているので、その規則を破った造りってことで有名なようだ。


↓こちらも青くキレイなタイルだね。
まぁイランでたくさん見てきたけど。


↓こちらはブハラの中心?、ラビハウズとかいう池のとこにある建物。


ブハラではモスクとかの観光よりも、宿にいた4匹の猫がかわいくて遊んだ記憶の方が強いかも笑
この子は一番小さかった子。


個人的には4匹いるうちの、1匹だけ仲間はずれにされている猫がなんかかわいそうでその子とよく遊んだなー。なついてくれたし。

次は首都、タシュケントへと移動でします!

author:oka, category:21.ウズベキスタン, 23:43
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/306