RSS | ATOM | SEARCH
[イラン]テヘラン 〜反米、反イスラエル〜

ほぼ1ヶ月振りに帰ってきたテヘランはなんか雰囲気が変わっていた。。

とりあえず寒い!
1ヶ月前は、昼間はホント暑くて外に出たくないぐらいだったのだが、今回も昼間はそれなりに暖かいのだが、早朝や夜がかなり寒いのである。
タブリーズから到着した午前5時には、パーカーにウインドブレーカーを着ててもまだ寒かった。。
町の北に見える山にも雪がかかっているし、一気に秋になったって感じです。
まだ9月最初なんだけどね。。


それと違和感を感じだのだが、地下鉄にたくさんの「反イスラエル」のポスターが貼ってあることである。
どうやらパレスチナ関連のデモの一環みたいだね。

一番人通りのある地下鉄で、しかも地下鉄オフィシャルでポスターを貼っているようだ。
って事は国が認めてやっているって事だね。
日本で言うとAC、公共広告機構(だっけ?)がやっているようなもんだな。

で、そのポスターがなかなか過激な内容。
↓ドクロで描かれたイスラエルの国旗

↓イスラエルはナチスと一緒だみたいなポスター

↓アメリカとイスラエルが握手してて、その下では多くの犠牲者がでてるみたいなポスター


↓「NO ISRAEL = NO WAR」と描かれたポスター

↓「FREE PALESTINA」を訴えたポスター


などなど。
地下鉄のどの駅にもこれらのポスターが大量に貼られていた。
「FREE PALESTINA」をうたう分には良いとは思うんだけど、ポスターのほとんどはそれよりも「DOWN WITH ISRAEL」、『イスラエルをやっつけろ』みたいなイスラエルに対しての敵対心を全面的に出したポスターが多いのはいかがなものかと思う。。
テヘランにも多くの海外からの旅行者もいるわけだしこんなことよくやるわな。

そりゃあアメリカとかから「悪の枢軸国」と呼ばれますわ。

ちなみにイラン国民、特に若い人はアメリカはむしろ好きみたいで、逆に反米姿勢を貫く今の政府の方が嫌いなようだ。
オレもイラン人はみんな優しくていいなとは思うけど、やはりイランって国自体は好きにはなれないなー。


市内にある、近代美術館みたいなところでは反テロ絵画展みたいのをやっていた。
基本的にはテロに関連する絵なのだが、中には反米だったり反イスラエルの絵も混ざっていた。


↓テロの実行犯が警察にターゲットの場所を教えてもらっている絵。


そんなアメリカの旧大使館は今は観光名所?の一つにもなっている。
何年か前に反米グループがここを占拠して、大使館の係員を人質に立て篭もったりしたみたいね。
そんな旧大使館は今もなんかの施設として稼動しているみたいだけど、その壁には色んな絵が描かれている。
↓「DOWN WITH USA」アメリカをやっつけろ!と描かれた壁。


↓自由の女神がドクロになっている絵。

まぁこんな感じのテヘランですわ。

トルクメニスタンビザも無事にゲットできたので、イラン最大の聖地、マシュハドへと移動します。

author:oka, category:14.イラン, 19:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/297