RSS | ATOM | SEARCH
[イラン]テヘラン 〜再びのイラン〜
アルメニアを後にして、イランはテヘランを目指す。

本当は物価の安いアルメニアでもっとゆっくりしたかったのだが、イランに戻りたい理由があったのである。
それは「ラマダーン(断食月)の最終日のお祭騒ぎを見る」って事。

ラマダーン期間中、イスラム圏にはイラン、トルコ、イラク、アゼルバイジャンと周ってきたが、やはり国によって断食の真剣度も違い、イランでは昼間はレストラン閉まってたり、外で飲食すると警察に捕まるといった具合だが、アゼルバイジャンでは全くそんな様子もなく平気でみんな昼間からご飯を食べたりしていた。

ラマダーンを頑張っただけ、その分終わり時のお祭り騒ぎはきっとすごいに違いないって事で急いでイランはテヘランを目指したわけです。
ナゴルノカラバフからテヘランまでは、ミニバスを乗継、乗継で疲れた。。

・カラバフ→ゴリス マルシュで2000ドラム(400円) 10時発。所要2時間。
 (エレヴァン行きは頻発してるのに途中下車になるので乗せてくれず、結局10時発まで待った。)
・ゴリス→カパン 乗合タクシーで1000ドラム(200円) 本当は2000ドラムみたい。所要2時間。
・カパン→メグリ、アガラク国境 マルシュで1500ドラム(300円)所要3時間。
アガラクの国境は歩いてイラン側、ノウルーズまで渡った。

↓イラン国境

イラン国境を渡ってから
・ノウルーズ→ジョルファー タクシーで150000リアル(約1000円)所要1時間。
 他に旅行者がいなかったのでタクシーを一人で乗るハメに。。
・ジョルファー→タブリーズ 乗合タクシーで50000リアル(約350円)所要2時間。
・タブリーズ→テヘラン VIPバスで120000リアル(約850円)所要8時間。
となんとか一日でテヘランへと到着。。

↓イランに渡るとアルメニアと違いすぐにハゲ山となる。


↓車内に席が3列のVIPバス

途中、タクシーを使ったり、ちょっと良いVIPバスに乗ったりと出費が多少かさんだが、とりあえず「1日でテヘランに着く」という目標は達成できたので良かった。。

だが、そんな苦労して着いたテヘランでのラマダン最終日。
期待を思いっきり外して、「なにも起きなかった」。。

いや、むしろいつも以上に町が静かである。。
オレと同じようにラマダン最終日の盛り上がりを楽しみにしてたって旅行者が他にもいたんだけど、こんな感じでがっかり。

ってか「お祭り騒ぎになる」って誰が言い出したんだ??
まぁ自分も勝手にそう思ってたんだけど、完全なガセネタである。。

何もなさすぎて写真すら撮ってない笑

日本に10年いたというイラン人に聞いてみると、ラマダーンが終了する夜よりも、むしろ次の日の朝に熱心にお祈りをするようだ。

それでも別にお祭りのような感じにはならずに、みんな家でのんびり、日本の正月のような感じとの事。

まぁ勝手にお祭り騒ぎになると思い込んでいたこっちが悪いのだけどねー。
他の旅行者に聞いたら、どうやらトルコでも特に何も無かったらしい。。

ちなみに次の日は祝日になったようで、地下鉄がタダで開放されてました。。そんぐらいかな?
author:oka, category:14.イラン, 23:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/296