RSS | ATOM | SEARCH
[グルジア]カズベキ

トビリシからほど近くにある、景勝地?カズベキに日帰りでいってきた。

本当はカズベキで1泊するつもりで出てきたんだけど、他の旅行者たちと5人でタクシーで行ったので(バスと値段一緒!)サクサク観光できて1日で満足しちゃったので日帰りに変更笑

カズベキへのバスは、トビリシの北のほうにあるディドゥベというターミナルから出発している。
前の日も午前3時くらいまで飲んだりしていたのにみんなちゃんと起きて朝8時には宿を出発してバスターミナルに到着。
バスを探しているとタクシーの客引きがたくさん寄ってきた。
どーせ高いんだろうと聞き流そうとしていると、どうやら5人でタクシーに乗れば一人当たりの値段はバスに乗っていくのと変わらないようだ。

カズベキまでの途中にある観光地にも寄ってくれるみたいだし
満席になるまで出発しない、つまりいつ出発するのかわからんバスに乗るよりも全然いいので多少狭いが5人でタクシーで出発。

タクシーはけっこうなスピードで進み、まずは最初の教会に到着。
名前忘れたけど、湖沿いにあるロケーションがいい教会だね。
残念ながら朝早かったせいか、ドアに鍵がかかっていて中には入れなかったけど。。


さらにタクシーは進み、グダウリというところまできた。
ここはかつてリゾート地だったらしく、スキー場とかホテルが廃墟みたいになって残っている。
ちょっと外れにところにでかい壁があって、今はキリスト教関係の絵が描かれている。


この壁のところはちょっとした展望台になっていてなかなか良い景色。


それからカズベキに到着。
思ったよりずっと早く着いたので昼ごはんをのんびり食べてから山を登る。

山の頂上にちっちゃいけど教会があって、山の中にぽつんとあるその姿がロンプラの表紙にも使われるぐらいの良い景色なのである。

山をゆっくり登って、1時間半ぐらいで頂上の教会に到着。
その手前では多くのテントが張られていた。
確かに景色もいいしキャンプするには良さそう。
牛もたくさんいた。


これが頂上の教会。
天気がイマイチ曇ってたのでロンプラの表紙のようなカッコイイ写真にはならないな。。
でもやはりこのロケーションはかっこいいね。


このカズベキの奥の方に、上の方は雪で覆われている山があるんだけど、残念ながら雲に覆われていて見えなかった。。
5人で話していると、どうやらオレが一番天気に恵まれない「雨男」なエピソードが多く、(九寨溝天気悪かったりタージマハル大雨だったり)雪山見れなかったのはオレのせいという事で落ち着きました。。。

カズベキの山からの風景。
んー、登るのは疲れたけどそれだけの価値のある風景なのでよかった。
 


最後に一緒にいった5人で記念撮影。
いろんなパターンで撮ったりと、あたかもCDジャケット撮影みたいな感じで楽しかったかな。

author:oka, category:17.グルジア, 23:39
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/288