RSS | ATOM | SEARCH
[グルジア]グルジア料理たち
グルジアの料理はけっこう美味しいのが多く、ひさびさのヒットでした。

長期で旅行していると、どこでお金を節約するか?
ってゆーのがあるけど自分の場合は、
宿代も移動費もわりと節約している方だとは思うが、
さらに「食費を削る」ってのをやっている。

まぁすごい意識してるってほどではないけど、
レストランとか多少高いと思ったらクッキーだけ食べて過ごしたりなど。

でもこのグルジアでは久しぶりに食事にお金をかけた気がする。
そんだけの価値のある、美味しい食事たちでした。

とゆーわけでそんなグルジア料理を簡単に紹介。
たまにはこーゆー内容のもいいのかもね笑

まずはビール。
お酒が特に好きでもない自分は、ビールも高いしこの3ヶ月ぐらいほぼ飲まないでいた。。
でもグルジアはお酒がかなり安いので久しぶりにけっこう飲んだかな。
まぁそれでも一日1杯ぐらいだけどね。

↓グルジアで一番メジャーなビール「NATAKHTARI(ナタクタリ)」。
1ビンで1.5ラリ、約75円くらいと安い。
まぁそれでもやはりそんなに美味しいとも思わないので、ビールラベルを集める程度に飲む。


↓レストランのジョッキだとこんな感じ。
↓そしてビールのつまみにはこのヒンカリ。
簡単には、でかい水餃子である。
まぁ中国の饅頭なんかが広まってきたものなんだろうけど、中はジューシーな肉と熱々の肉汁と、ショウロンポウみたいな感じ。
グルジア人はビールのつまみにこれを10個ぐらい頼んでバカ食いしていた。
写真じゃわかりづらいけど、わりと大きいので2,3個食べれば十分。
1個0.5ラリ。25円くらい。


↓ハチャプリ(アチャラ風)
グルジアのいたるところで見る、パイ生地みたいなパンの中にたっぷりとチーズが入ったハチャプリっていうのがあって、それのアチャラ地方(バトゥミ)の名物のハチャプリ。
やわらかいパンに大量のチーズと、大量のバターと、さらに玉子を乗っけた超高カロリーメニュー。
周りのパンを、真ん中の玉子やらチーズやらをぐちゃぐちゃにかき混ぜたのをつけて食べる、チーズフォンデュみたいな食べ方をする。

最初のハチャプリが感動的に美味しく、それから何回か食べたけど店によってはあんまり美味しくなかんった。。
7ラリ、約350円。


↓オーストリ
まぁ簡単に言うとビーフシチューだけど、なかなか濃厚な味で美味しくこれもヒット料理。
4〜5ラリ、220円くらい。


↓オジャクリ
豚肉とポテトを鉄板で炒めた奴、ジャーマンポテトみたいなやつ?
これもなかなか美味しいので外せない料理。


↓柔らかいソーセージ(名前忘れた!)
ソーセージの中にスパイシーなホルモンの煮物みたいのが入ってるやつ。
 


↓サラダのクルミソースかけ
グルジアではクルミを使った料理が多いようで、このクルミソースをかけたサラダはその基本料理かな。
クルミのソースなんてオシャレな感じだけど、自分には味がよくわからなかった。。笑
 

あとは、ムツワディっていゆーケバブみたいなものやハルチョとかいうスープなど本当にバリエーションが豊富。
隣のアゼルバイジャンやアルメニアとなんでこんなに違うんだろう??
っていうぐらいグルジアは料理が充実していたなー。

トルコ料理も美味しかったけど、物価が高かったのであまり食べなかったが、ここでは思いっきりグルジア料理を堪能することができた。

グルジア、良かったです。
author:oka, category:17.グルジア, 23:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/287