RSS | ATOM | SEARCH
[トルコ]トラブゾン 〜イランビザ申請〜

イラクとの国境近く、シロピの町から黒海に面する町トラブゾンへと一気に縦断することにする。

かなり距離があるし、シロピなんてゆーマイナーな町からトラブゾンなんかに行けるのか??
と思ったがさすがはトルコのバス網は充実してるね〜。トラブゾン行き、ありました。

「Cizre Nuh」ってゆーシロピの隣町、シズレの会社のバスでいざトラブゾンへ。
ただバス代70TL(約3500円)は高い。。
別にぼられているわけではなさそうだが。。
物価が高い国になると精神的に余裕が無くなってくるなー。


バスは午後2時に出発し、とりあえずディアルバクルまで行くようだ。
だが、けっこう時間がかかりディアルバクルに着いたのが6時間後の午後8時。。

バス乗る前に「トラブゾンに何時に着くの?」って聞いたら「8時くらい」と聞いていたので勝手に朝の8時に着くもんだと思ってたけど、もしかしたら『次の夜8時』かも知れん。。

っていう心配もあったが、ディアルバクルからはかなりのペースでバスは走り、しかも車内はガラガラだったのでゆったりと乗ることができた。

で、朝の7時くらいに無事にトラブゾンに到着☆


早速宿にチェックインし、でかける。
そもそもトラブゾンに来た目的は「イランビザの取得」のためである。

「は?イラン?行ったばっかりじゃん?」ってゆー人もいるかもだが、
色々検討した結果、イラン→トルコ→コーカサス→イラン→中央アジアと周ることにしたのでまたイランを通ることになるのだ。

で、このトラブゾンならその日のうちにあっさりビザが取れると聞いて来たわけである。

イラン大使館は歩いて10分もかからずに到着。これも楽ダネ。
中で申請用紙に記入し、ビザ代を銀行で振り込むように言われるのだが、
「じゃあ60ユーロ振り込んできてね!」との事。。
「は?45ユーロじゃないの?」
「No ! 60ユーロよ。最近変わったのよ」

なんだと。。。
60ユーロったら7000円以上だぞ。。高けーよ。。
一緒にいた韓国人は45ユーロだったのに。

まぁでもこうルートを取ると決めたし仕方ない。

銀行で60ユーロ(155リラ)を振込み、午後の3時に再度イラン大使館にいったらあっさりビザをゲット。
まぁ楽だったから良しとするか?



次の日はのんびりトラブゾンの町をふらふらする。
トラブゾンは黒海に面した坂の多い町だ。
とりあえず高台にあがり、トラブゾンの町を見下ろしてみる。


海を見るのはいつ振りだろう?
そんな久しぶりな気もしないけど、とりあえず海に近づいてみる。


黒海はそんなに暖かい海ではなさそうで、海に近づくと北海道の港みたいにわかめだか昆布だかの臭いがけっこうするなー。

町中を歩いていると魚屋があって、黒海で取れるのかマスみたいな魚が多く売られていた。


町中を歩いていると子供達が「ハローハロー」と言ってくる。
まぁ人懐っこいもんだね。
子供の写真を撮って「バイバーイ」と言うと、あっちも「バイバイ」と手を振ってくるのだが、結構な距離を隠れながらついてきた。。

そんな様子をパチリ。


トラブゾンの町の中心、メイダン広場にはたくさんの人が集まっている。
今はラマダーン中なのでお茶を飲んだりもできないのにみんななにやってんだ??
ってか今日は平日なのに仕事とかないのだろうか?


トラブゾンでもトルコ土産の定番、ナザールボンジュがたくさん売られていた。
まぁお守りのようなものですね。



夜7時過ぎ、宿の前のモスクに人が並んでいるからなんだろう??
って思って近づくとどうやら食事をタダで配っているようだ。
おそらくラマダーン期間中のイベントかなんかかな?
後で他の旅行者に聞くと、他の町でも同じような事をやっているらしい。

全然イスラム教徒でもなんでもないし、ラマダーン関係なしに昼間から堂々と水とか食べ物を食べているのに、ここではちゃっかり自分も食事をもらう笑

食事はビーフシチューに豆のスープ、パン、果物とそれなりにちゃんとしてたし美味しかった!
ラマダーンは8月29日までなので、トルコ旅行中の人は夕食を食べるにはモスクに行くのをオススメします笑




まぁこんな感じでちょっとだけ滞在したトルコだが、もう出てグルジアに向かいます!

author:oka, category:15.トルコ, 23:59
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
久しぶりにブログを拝見したらイラクに行っていてビックリしました。イラク、旅行できるんですね。

私は夏休みを利用してパキスタンに行ってきました。パキスタンはラマダンをきっちり守っているところもあって、お腹すきまくりでした。人がやさしくて楽しい旅となりました。

前回色達の鳥葬についてお返事いただきありがとうございました。私が前回色達に行ったときは、どこでやっているのか全然わかりませんでした。地元の人に聞けば教えてくれるものなのでしょうか。時期を見てもう一度行ってみようかと思っています。

上海に立ち寄ることがあればお知らせくださいませ。
コペヤン, 2011/08/22 10:54 PM
お、パキスタンもう行ってきたんですね!
ラマダンしっかりやってましたかー。
ラマダン中はイスラムの国を4ヶ国行ってますが
イラン→わりと厳しい
イラク→まぁゆるい
トルコ→まぁゆるい
アゼルバイジャン→ゆるすぎ!
って感じでした。

今も上海なんですねー。
そのうち行きますので連絡しますね!
oka, 2011/08/24 6:11 AM
紹介? できました。楽しい旅行記ですね~。一番最初まで、遡って読ませていただきます。
今回もそうですが、子どもたちの表情がすばらしいですね。映画のワンシーズンみたいです。きっと、コミュニケーション能力といか、魅力があふれているのでしょうね。うらやましい(^ ^)
無職旅さんのからの, 2015/01/23 9:40 PM
>無職旅さんのお友達さん
こんにちは。コメントありがとうございますー。無職旅さんのブログほどおもしろくはないですが、読んでいただけたら嬉しいです。。
ちなみに、、これもう何年も前の記事ですが、今自分で読んでも文章の書き方が今と変わっていてなんだか恥ずかしいです笑
oka, 2015/01/24 9:22 AM









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/281