RSS | ATOM | SEARCH
[イラン]ペルセポリス

シーラーズからほど近い、イラン有数の観光地古代ペルセポリスの遺跡を周る。
だが、特にガイドブックも読んでないし、その時代背景とかよくわからずじまいでただ周るのだったが。。

まぁ写真で簡単に紹介。
最初に言っておくと、そんなに感動するほどの遺跡ではなかった笑

まずは遺跡への入口、世界遺産のマークが堂々と鎮座しておられます。

この壁の奥に広がるのがペルセポリス遺跡。
遠くからでもよくわかる、なんもなさそう笑


遺跡入ってすぐにある、顔は人間で体はライオンみたいな像の門。
顔は残念ながら、後々イスラムの人達が侵攻してきた際に削られてしまったようだ。
なんだかんだでこの門がこの遺跡の中で一番良いかも。



ペルセポリスは2000年以上も前って事で、さすがに崩壊も激しく、はっきり言って特に見所らしい見所もない。
あとは柱がたくさん建っているところとか。(まぁ昔は屋根もついててすごかったんだろうが)


壁にはこうしたレリーフがいっぱい残っていて、これはペルセポリスっぽいか?
ちなみに向かい合っている真ん中の壁にはくさび形文字、メソポタミア文明が使った文字がたくさん残されている。
くさび形もじを見るのは、博物館以外では初めてだったのでこれはよかったか。


馬の頭の像。


壁にたくさん描かれているレリーフ。
昔の兵隊ってことかな?
みんな髪の毛と同じようにあごひげまで立派に描かれているね。


レリーフを正面から見るとこんな感じ。
岩を削って作ったんだねー。


これもよく見る、ライオンみたいのが、鹿みたいのを襲っている図。
ホントあっちこっちで見るのだが何が言いたいのかはわからん。


とまぁ、かなりあっさり紹介させてもらいましたペルセポリス。
事前情報で、
「ペルセポリス?んーまぁ微妙だったかな。。」って言う話ばっかり聞いていたので特に期待もしていなかったのでがっかりすることもなく、「まぁこんなもんかな」って感じです。


ちなみにこのイランのペルセポリスと、ヨルダンのペトラ、シリアのパルミラで「中東の3P」などと呼ばれているようだ。
これでその3Pは制覇したことになるのだが自分はヨルダンのペトラが圧倒的に一番好きかなー。
パルミラは砂漠の中にあるロケーションは良かったが遺跡がかなり崩壊してたからな。。

まぁこんな感じですわ。

author:oka, category:14.イラン, 23:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/271