RSS | ATOM | SEARCH
[イラン]エスファハーンその1 〜エマーム広場〜

テヘランから夜行電車(6人寝台、75000リアル 約600円)にてエスファハーンに到着。
イランに行く観光客が間違いなく訪れる場所である。

定番の安宿、Amir Kabirで運よくドミのベッドを確保することができた。
60000リアル、約480円。朝食を食べると+25000円ぐらい請求されるようなので注意。

早速、世界遺産にもなっている、エスファハーン観光の中心、エマーム広場に行く。
宿から歩いて20分ほどで到着したエマーム広場は四方をバザールに囲まれた広場でモスクやら宮殿やら色々あって、かつては「ここには世界の半分がある」とうたわれたと言う。

そんなエマーム広場の中心、王のモスクという名前のマスジェデエマーム。


これぞイランのモスクというような真っ青なタイルで作られたモスクは本当にきれい。
中に入ると、残念ながら改装中なのか、参列者の熱射病対策か、ビニールが張られていてジャマだ。。
それでもこんな感じで写真を撮ることができた。


遠くから見てもキレイなのがわかるが、近づいてみるとその青一色のタイルは本当にキレイだしカッコイイ。
見て周っている間「すげ〜」「いや、これはすごいよ?」「おーすげー」と語彙力の無い言葉達をずっと口走るのだった。
内部もかなり広いつくりで、さすがに王のモスクと言われるだけはある。


モスクの中で上を見上げるとこんな感じ。
んーよく作ったなって感じ。
ちなみにこの中心の床はちょっと黒い石で目印になっているのだが、
そこで手を叩いたり、声を出したりすると音がすげー反響して聞こえてくるのだ。
けっこう面白くてイラン人に混ざって手を叩きまくってやった。


モスク内に書かれている文字もなかなかアーティスティックですな。
ちなみにこれは現地人も読めないらしい。。。
まぁ日本の古典みたいなもんかな?


こちらもエマーム広間に面しているモスクみたいなやつ。
ここも入ろうかと思ってたけど、結局入んなかった。
まぁさっきのマスジェデエマームさえ入っておけば良いって聞くしまぁいいか。


こっちはその対面にあるかつての王の宮殿みたいなやつ。名前忘れた。
上の方が音楽堂みたいになってていて、壁にたくさんの凹みがあっておもしろい感じ。


広場の芝生にはたくさんのイラン人が座ってお茶を飲んだりしている。
夜には特にすごい数の人が集まって、まるで日本の花見会場のような賑わいになる。
だけど当然みんなお酒は飲んでおらず、お茶だけで健全にわいわいしているようだ。


広場を取り囲むようにあるバザール。
まぁ大体がお土産物屋だけど、すげー手のこった彫り物の時計とかお皿とか、芸術作品のようなものが多かった。


エスファハーン、なかなか気に入りました。
イランは最初テヘランに入って4日ほど滞在したが、正直「イランつまらん。。」って思ってたけど、エスファハーンに来てやっとイランが楽しい!って思えたのでしたー。

author:oka, category:14.イラン, 23:18
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
イラン、エスファハーンなかなか良さそうですね!
天候、気候はどうですか?中東の旅の心構えみたいなものはありますか?
旅人, 2011/08/05 9:42 PM
イランは事前情報ほぼ無しで行った国でしたが、とにかく人が優しかったです!
日中は暑いですし、ラマダン中でもありますが店はやっているので水とか買って飲んだりできるので大丈夫ですー。
やっぱりイスラムの国って感じで雰囲気が全然違ってきてます。
oka, 2011/08/10 2:15 PM
ここ見てみたかったトコだお>ω<
usamurai*, 2011/08/19 5:33 PM
>usamuraiさん
なかなかいいとこでしたよ!
イランを代表する観光地ですね!!
oka, 2011/08/19 6:34 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/268