RSS | ATOM | SEARCH
[ドバイ]その2 〜7つ星ホテルとか〜

ドバイ2日目は世界最高の7つ星と言われるホテル、ブルジュアルアラブ(だったかな?)を見に行く事に。
昨日見た世界最高のビルと並んでドバイを代表するような建物やね。

また、昨日のように泊まっている宿から1時間、照りつける太陽の中バスターミナルまで歩き、そこからバスでさらに1時間ほどかけてドバイに到着。
とりあえず地下鉄に乗って一番最寄の駅まで行き、そこからブルジュアルアラブが見えるところまで歩いていく。
7つ星ホテルまで、1km以上歩いたのだが、途中で他の歩行者は一人もいなかった。。
どうやら灼熱のドバイでは歩く人なんかまずいなく、みんなバスかタクシー、もしくは乗用車で移動するのが普通のようだ。
自分もバスがあれば乗ってもよかったのだが、どのバスがどこに行くのか意味不明なので一番確実な自分の足で移動したわけである。

7つ星ホテルのすぐ近くに、昔の市場、スークを再現したようなショッピングモールがあってとりあえずそこで休憩することに。
冷房がガンガンに効いてて涼しくてしばしのんびりする。
このモールは建物も昔の市場風だが、モール内に川が流れていてそこを走る船に乗れたりとなかなかオシャレな感じである。


このショッピングモールの隣にも5つ星のホテルがあり、多分そこから7つ星ホテルが良く見えるだろうと思ったので行ってみると、入口のところまでは入れたのだが、そっから先は宿泊客しか入れないようで、
見るからに冷やかしに来ましたっていう汚い格好の自分はホテルの奥までは従業員に止められていけなかった。。
まぁ5つ星ホテルだし、さすがにちゃんとしてますね。

だが、まだ7つ星ホテルをちゃんと見れてないので、その5つ星ホテルの周りを歩いているとビーチに出られそうな道があったので行ってみる。
思いっきり従業員用って感じの道だったけど、今度は特に止められる事はなくその5つ星ホテルのプライベートビーチにたどり着く。

そこからは7つ星ホテル、ブルジュアルアラブがビーチ越しにかなり立派に見えるじゃないの!
ビーチもキレイだし、ホテルもカッコいいしなかなか絵になるのでここにたどり着けてよかった。

ビーチにも係員みたいのが何人もいて、声をかけられないかビクビクしていたが、結局無事に写真も撮れて、しかも海で足をバシャバシャさせて遊んできてやった。

この7つ星ホテルブルジュアルアラブは人口的に作られた島みたいのに建っていて、やはり宿泊者以外は立ち入ることすらできないようだ。
全室スイートと言われる部屋は、安いのでも1泊15万とかするらしい。

兄貴がここのホテルにランチを食べに行ったことがあるらしいが、それも12000円ぐらいしたって言ってたかな?
まぁこんなとこに泊まる機会は一生ないだろうなー。


ホテルを離れ、また灼熱の中地下鉄の駅まで戻る。
ここの地下鉄の駅にはエミレーツモールという、これまた大きなショッピングモールがある。
ここの目玉は、これまた世界最大と言われる室内スキー場である。
ドバイで自然には永久に降ることのなさそうな雪のスキー場はたくさんのドバイ人が遊びにきていた。


あとはダイジェストでドバイを紹介。

オイルマネーでのドバイバブルも一応終了したってことだけど、かつては世界のクレーンの3分の1がドバイに集まっていると言われたのがそのまま残ってそうな勢いで今も高層ビルをじゃんじゃん建てていた。
ちゃんとテナント入るのか??


土産物屋の店先にあったマネキン達。
まぁアラブっぽい感じですわな。


今は金融に力を入れているドバイだが、川のところでは昔ながらの?貨物船がいっぱいとまっていて冷蔵庫とかの電化製品をたくさん積んだりしていた。
これ巨大なスーパー、カルフール内をふらふらしていたらみんなが着ているアラブ服も売っていた。
1000円ぐらい。


宿をとっていたシャルジャの町もふらふらする。

モスクとホテルのコラボレーション。


夜のモスク、この広場といい公園とか道路がキレイに整備されてあって、いかにも最近お金があるから整備しましたって感じ。


ドバイ3日目は特にもう行きたい所もないので、ドバイモールの中にある紀伊国屋で日本語のガイドブックをずっと読んでいた。

ドバイは貧乏バックパッカーが滞在するようなとこではないけど物価も思ったほど高くもなかったし、近代的な高層ビルやショッピングモールとかけっこう楽しめるとこかな。
行ったことない人にはやはりオススメできるとこですー。

author:oka, category:13.UAE, 23:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/264