RSS | ATOM | SEARCH
[インド]アムリトサル 〜シーク教の聖地〜

デリーで崩した体調も大分よくなってきたので次の街、アムリトサルに移動する事に。
移動は夜行列車だし寝てればいいので体調がまた悪化することもないだろう。

アムリトサルは西に30kmも行けばもうパキスタンの国境があるっていう街だ。
本当は?ここからパキスタンへと渡りたいところだが、残念ながらビザが取れなかったので今回は断念。。

なのでアムリトサルでは普通に観光するだけだが、アムリトサルには「シーク教」というインドの宗教の聖地があるのでそこで滞在することに。
シーク教は寛大な心の宗教で?「シーク教徒であってもなくても平等に扱う」という感じである。
メインとなるゴールデンテンプルには地方からも多くの巡礼者がくるようで、周りには巡礼者用の宿があるのだが、なんと外国人である自分もそこに無料で泊まる事ができるのである。
そして宿だけでなく、食事も無料で提供しているという素晴らしい宗教なのである。


ちなみにこれを利用した?「タイのバンコクのシーク寺院でタダ飯を食べる」というのを以前やっているのでお暇なかたはこちらをどうぞ↓↓
「バンコク シーク教寺院でタダ飯」


無料の宿にはたくさんの旅行者がいた。さすがに無料だけあって、大部屋にベッドがたくさん並んでるって感じなのだがもちろん文句は無い。


宿に荷物を置いてさっそくゴールデンテンプルを見に行く。

黄金寺院は、白い大理石の回廊で囲まれた池の真ん中に位置するように建てられている。
ゴールデンテンプルという名前の通り金ピカである。
池の真ん中のゴールデンテンプルへと続く参道には、たくさんの巡礼者が並んでいる。
おそらく中には聖者のような人がいて、拝む事ができるのだろう。バンコクのシーク寺院がそんな感じだったし。
どうやら2時間ぐらい待たなければならないらしいのでまた次回。。


その白い回廊ではたくさんの巡礼者が歩いている。

シーク教徒の見た目の特徴は「ターバンをしている」ってのがわかりやすいかな。
いかにもインドっぽいターバンだったり、簡単なバンダナっぽい人もいるけどみんな髪を隠している。
いかにもなシーク教徒のおじちゃん


こちらは敬虔なシーク教徒のおじいちゃん。こころ良く写真を撮らせてくれた。
本当に深いシーク教徒になるとこのおじいちゃんのように髪を切らない、ヒゲを剃らないとかになってくるようだ。


さて、お腹も空いてきたので食事でも食べに行くことにする。
食事をもらえるところではやはりすげーたくさんの人が。。他のちゃんとした巡礼者に紛れて自分も入口でお皿とスプーンをもらい中へ。
バンコクでは自分でカレーをよそったが、さすがにここは人が多すぎるのかそんな事はせず、みんなお皿を床に置き、そこにカレーが入った鍋をもった人が来て流れ作業的に盛り付けていくシステムだ。
たくさんの人が食事をしてる。


もらえたのはチャパティと、カレー2種類、あとココナッツ粥みたいなのだ。
見た目にも無料とは思えないほど、ちゃんとしている。

実際食べると、これまた本当にそのへんのレストランで食べてるのと変わらないカレーでうまい。
甘党の自分は特にこのココナッツ粥みたいのが美味しくて毎回お代わりした。
ちなみにこの食事は朝から夜遅くまでずっと食べれるらしい。
自分は朝昼夜と3回食べたけど、人によっては1日に5回とか食べる人もいるのだろうね。

この料理も、またこれを準備したり、料理したり、食器を洗ったりとかこれまたたくさんの人が関わっているのだがみんなボランティアでやっているんだろう。
お皿を配ってた若者達。子供も働いてたりする。


また、これまた目玉の店があって、無料とまではいかないがコーラとかのジュースが5Rで買うことができるのだ。
普通に店で買うと13Rとかするものだし、例え利益なしでも5Rは安いと思う。。
ちなみにジュースはファンタとかサムズアップとか何種類かあるんだけどこちらは選べず、その時売ってるものしか選択肢はない。
まぁでも5Rは十分魅力なので、無駄に1日3回ぐらい飲んだりしてみた。



日が暮れても巡礼者の数が一向に減る様子がない。
この境内もどうやら24時間開いているようだ。。って夜行くと昼間は巡礼者が歩いている回廊でみんな寝てる。。どうやら巡礼にきてそのまま寺で野宿するらしい。
外国人の自分は一応ベッドを与えられいるので、いくら無料とは言えさすがに帰る時には少し寄付をしていこうと思う。。

夜の黄金寺院。

次はチベット亡命政府のあるダラムサラへと向かいます。

author:oka, category:12.インド, 23:20
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
体調はどうですか?
あまり無理せずご自愛くだあい。

健康第一、健康あっての旅ですから。

よい旅を祈ってます。
旅人, 2011/06/09 3:29 PM
ライトアップされたところがステキやわ!
いってないインド…まだまだいっぱいあるゥ〜♪
つんちゃん。, 2011/06/10 2:30 AM
>旅人さん
以降良い体調で旅を続けられてます。
無理は禁物ですね!

>つんちゃんさん
この寺は24時間営業らしいです笑
これから北インドをふらふらしますー。
oka, 2011/06/12 11:20 PM









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/234