RSS | ATOM | SEARCH
[カンボジア]シェムリアップ7日目 〜ベンメリア〜

今日はアンコール遺跡から60kmほど離れた「ベンメリア」へ。
ベンメリアへはさすがに自転車では厳しいのでトゥクトゥクで向かう。

同行者は宿で知り合った日本人二人と、さらに仲良くなった完全に現地のカンボジア人笑
このカンボジアの人は、昨日三人ご飯食べに行った時のレストランで知り合ったんだけど、ベンメリアに行ったことがないようで冗談で「一緒に行きます?」って聞いたら「行く行く!」とノリノリだったので同行することになりました笑
まぁ現地人と出かけることもなかなかない機会だし楽しくなりそうだね。

トゥクトゥクに4人乗って出発するも全然スピードが出ない。。
トゥクトゥクはただバイクに人が座れるリアカーのようなものをつけただけなので、4人乗りするとさすがに重いようで、所要時間2時間と言われるベンメリアまで3時間ちょいかかって到着した。

さて、ベンメリアは同じくアンコール遺跡なのだが、ジャングルの中にひっそりとあり、「忘れ去られた遺跡」と言った感じでその雰囲気は独特のものである。

さっそくだがベンメリア入口。
寺院はかなり崩壊しており、石がなだれのように崩れている。



内部には木が生い茂り、まさに密林に忘れられた遺跡って感じです。
まぁ良く言われる事だけど「天空の城ラピュタ」のラピュタ城はここをモデルにしたとか。
本当にモデルにしたかはわからんけど、確かにそっくりでラピュタの世界って感じです。



今では「密林の遺跡」ってイメージだが、寺院にはちゃんと祠堂や経蔵などがあり、当時はかなり立派なお寺だったのだろう。


7年に来たときもそうだったけど、遺跡ないには子供がたくさんいる。
遊んでいるわけじゃなくて、観光客について行って勝ってにガイドを始めて後でチップを請求してくるってやつですね。
自分らはカンボジア人が一緒だったって事もあり、すげーたくさんの子供がくっついてきた笑


寺院の中心、中央祠堂は完全に崩壊し、木に覆われている。
今やただの石の山なんだけど、石の量を考えるとおそらくかなり高くて立派なお堂が建っていたと思われる。


以下、ベンメリアの写真。
他の遺跡と比べて、木やコケが生えてたりして「秘境」っぽい感じがしてますね。
 

んー、やはりベンメリアの、この退廃した雰囲気ははさすがによかったが、「こんなんだったっけな?」とも思ってしまった。。
7年前に来たときは、ベンメリアへの道中の道も舗装されておらず遺跡内も遊歩道は無く、まさに「密林に隠された遺跡」って感じでけっこう感動した記憶があったけど、今回は感動ってほどではなかった。。
まぁ久しぶりとは言え2回目だとこうなっちゃうのかな。

それでもこの雰囲気はアンコール屈指のものなんので、訪れる価値はあると思います。

行きに3時間、遺跡に2時間、帰り3時間と1日がかりのベンメリアだが、一緒にいったカンボジア人も楽しんでくれたようで、って完全に連れて行った感じだけど、なかなか良い思い出になる一日だったと思います。

↓ブログ村に参加してみました。よかったらクリックお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

author:oka, category:5.カンボジア, 23:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/163