RSS | ATOM | SEARCH
[ベトナム]ニャチャン3日目 〜食べ歩き〜
今日は夜行で移動なのでチェックアウト時間ぎりぎりまで宿でのんびりした後、ニャチャンにもあるミーソン遺跡と同じようなヒンドゥー寺院の「ポー・ナガル」へと行ってみる。

森の中にあるミーソンとは違い、こちらは市街地にポツンとある。
修復もきっちりされているようで、建物はきれいだし、屋根のところには明からに最近つけただろってゆー変な彫刻がいっぱいついてて風情がない笑

だが、寺院自体は現役のようで、内部の神像には花やらお供え物があるなど今も信仰の対象になっているようだ。


↓このレリーフはなかなか状態がいいですね。


ビーチ沿いをふらふらしていると、いきなりヤシの実が落っこちてきた。
ヤシの実はずっしりとしていて硬い。頭に当ったら死ぬぞこれ笑
落ちてきたヤシの実と記念撮影(注:写真は自分ではありません笑)


ビーチでひたすらのんびりするのも良いが、おそらくニャチャンの方がホーチミンより物価が安いので今のうちにベトナム料理を食べ歩きすることにする。

まずは昼食をかねて「ブン・チャー」を食べる。20000ドン(100円くらい)。
簡単にはフォーのつけ麺版と言ったところか。
あっさりしたスープに肉がいっぱい入っててうまい。


名前はよくわからんが、餅のような団子のような、ゼリーのような品々のアラカルト。
10000ドン(50円)。
けっこうモチモチした食感でこれもうまし。


薄いお好み焼きみたいのをタレにつけて食べる、バインセオ。
10000ドン(50円)。
一口食べて思わず「うまいっ!」と言ってしまったほどうまかった。
中にイカとか豚肉とか入っててほんとにお好み焼きっぽいんだけど日本でも作れるかな?
暫定でベトナムナンバーワン料理です☆


バインセオはこんな感じで焼かれる。


ある程度お腹もいっぱいになってきたので甘いものをってことでチェーを。
5000ドン(25円)
小豆とか豆とか入っててぜんざいみたいな感じ?
普通に甘くておいしく、かなり日本人好みな味だと思う。
日本でチェーやったら流行りそうだけどなー。


スーパーで「ツバメの巣ジュース」を見かけたので飲んでみる。
9000ドン(45円)
水あめみたいなのがいっぱい入っててとりあえず甘いが、中に細かいゼリーのようなツバメの巣がいっぱい入っていた。



本日のビーチの風景。
↓体育の時間なのか中学生ぐらいがいっぱい。ローカルなビーチって感じですね。


ビーチで寝てると物売りが次から次へとやってくる。
自分は別に構わないが、リゾート気分を満喫したいヨーロピアンには気分台無しだろう笑


のんびり滞在したニャチャンを離れ、夜行でベトナムの最終地点であるホーチミン市へと向かいます。
ホーチミンに行くのは7年ぶり!
あんまり変わってなさそうな気がするけどね笑
author:oka, category:4.ベトナム, 15:45
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/144