RSS | ATOM | SEARCH
イグアスの滝アルゼンチン側はド迫力!

こんにちは。

 

どうやら前の町に、集めてたコインとかちょっとした土産物とかを置き忘れてしまったらしい。。

 

とりあえず思いつくのはコインぐらいなので取りに戻るほどでもないけど他にもなんかあったかな??

 

知り合いに確認してもらってる最中だけど大事なものを忘れてないのを祈るばかりです。気をつけねば。。

 

 

 

さて、ブログではイグアスの滝ですな。

 

昨日のブラジル側に続き今日はアルゼンチン側に突撃!

 

こちらも一身上の都合(?)によりパラグアイのシウダーデルエステから日帰りで向かう。

 

アルゼンチンのプエルトイグアスへのバスは同じくターミナルから出ているけど、フォズドイグアス(ブラジル)行きと違って1時間に1本ぐらいしかなかったかな。

 

始発も8時半とかだったし、帰りも5時くらいが最後だったので注意。

 

まぁ普通にプエルトイグアスに滞在して滝に行った方がゆっくり見れると思います。

 

さて、バスはターミナルを出発してパラグアイの出国審査へ。

 

日帰りなんだけど今回はちゃんと出国する。そうしないとアルゼンチンに入国できないので。

 

 

そしてブラジルの領土を走りつつもブラジルの入国、出国はスルー笑

 

こんなのが許されているのが不思議な感じだが、パスポート上はパラグアイを出国してそのままアルゼンチンに入国する感じとなる。

 

地図で見るとこんな感じでがっつりブラジルを通ってるんだけどブラジルはなかった事に笑

 

こちらは楽だからいいんだけど管理上良いのかな? まぁいいか。

 

 

はい、なんやかんや1時間ほどかかってプエルトイグアスのターミナルに到着。

 

ここでイグアスの滝行きのバスに乗り換える。

 

このバスが往復で130ペソ(1000円ほど)となかなかお高い。。ここから観光地価格は始まっているようだ。。

 

 

で、イグアスの滝アルゼンチン側に到着。

 

ここの入場料は330ペソだ。(2500円)

 

 

が!

 

 

これは今年の2月の話で、なんと3月から500ペソ(3700円)に値上げしたらしい。。!

 

ここだけでなく、アルゼンチンの他の国立公園は軒並み500ペソになったようだ。。高いよね。

 

アルゼンチンの物価の上昇、高さっぷりにはほんとまいっちんぐ(死語)です。

 

入口にはイグアス全体の地図があった。

 

ふむ、色んなトレイルもあってブラジル側よりも広そうだ。

 

ちょうど日本の団体さんもいてガイドさんが予定を話していたな。はるばるご苦労様です。

 

園内はブラジル側はバスで移動したけどこちらは列車で移動する。

 

まぁこれが30分に一回しかないのでアルゼンチン側の散策は思いのほか時間がかかったりするのよねー。

 

中間の駅で乗り換えて終点の駅までやってきた。

 

早速来たのはイグアスの滝のメイン「悪魔の喉笛」へ近づける場所だ。

 

現地だと「Garganta del Diablo」、、名前からしてかっこいい。

 

悪魔の喉笛までは20分くらい歩くんだけど、道中はこんな感じで歩いていく。

 

下はずっと川になっていて、これも悪魔の喉笛ではないけど違う場所で滝になっていくのよね。

 

 

そして到着。

 

 

これが、、悪魔の喉笛!!

 

 

おー!!すごい迫力!!

 

 

ゴオオオオ!って響く重低音と共に膨大な量の水が滝つぼへと流れ落ちていく。

 

じっと見ていると自分も吸い込まれそうになっていくな。

 

 

と言っても迫力は伝わりにくいよね。

 

って事で動画でどうぞ。

 

迫力がわかりますかね??

 

水量で言うと今まで訪れたヴィクトリアの滝やナイアガラよりも圧倒的な迫力があるね。

 

滝の迫力部門ではこのイグアスの滝が圧倒的にナンバー1だね。

 

これにはベジータも認めてしまうレベル。

 

 

 

水しぶきがすごくて服も濡れてくるけど、このド迫力な光景を前にすぐに立ち去るには惜しい。

 

って事でかなりの時間をここで過ごしこのイグアスの滝に見とれる。

 

いや、かなりかっこいいですわ。。迫力がすごすぎる。

 

欲を言えばもっと天気の良い時に来たかったってのもあるけどそれは仕方ないね。

 

ずぶぬれになってきた体でもイグアスの滝を満喫。

 

 

 

そして次もこのイグアスで楽しみにしていたイベント。

 

ボートに乗って滝近くに突っ込むというアクティビティ。

 

滝をさらに体で感じようというわけです。

 

突っ込むのはさすがに悪魔の喉笛ではなく手前の違う滝なんだけど、イグアスにはこうしてでかい滝がいくつもあるのよね。

 

こんなゴムボートに乗っていきます。別料金で450ペソだったかな(2月時点)

 

 

これも是非動画で!

 

と思ったけど、自分が動画で写っているのはさすがに恥ずかしいので動画から抜いてきた写真で笑

 

最初は写真撮影用に滝の近くに寄るサービス付き。

 

そして一旦離れて助走をつけて滝へ!!

 

すごい水しぶき!!

 

思わず息が止まる。

 

後半水をもろにかぶって吹っ飛ばされるかと思った笑

 

いやーでもこうやって滝を体感できるってのはおもしろい!

 

これを2ヵ所の滝でやって終了。

 

時間としてはあっという間だけどみんなすげーエキサイトしてた。

 

単に滝を見るだけでなくこうやって迫力を肌で感じられるのも最高でしたわ。

 

今後こそずぶ濡れになりながらもかなり満喫。

 

 

その後は他のトレイルをふらふら。

 

もうあっちこっちに滝が見えているのよね。

 

たくさんあるので一つ一つが大したことないように見えるが、それでも他の国なら立派な観光地になれそうなほどの規模だ。

 

ほんとこのイグアスの規模のでかさがわかるわ。

 

全体で見るとこんな感じ。

 

ほんとイグアスの滝の規模のすごさを見せつけられている感じだ。

 

 

こちらも動画で。

 

噂通りの迫力でかなり楽しめたイグアスの滝。

 

ここでがっかりする人なんて誰もいないだろこりゃ、大満足です。

 

ブラジル側とアルゼンチン側と両方行ってみたけど、時間ない人はアルゼンチン側だけでも良いかも?

 

やっぱり近くで迫力を感じられるってのは大きかったかな。

 

 

さてさて、次はブラジルはリオデジャネイロへと向かいます。

 

その様子はまた次回でー。

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。

現在16位ぐらいをうろちょろさせてもらってます、ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:154.アルゼンチン, 06:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.world-runner.net/trackback/1350