RSS | ATOM | SEARCH
イグアスの滝、ブラジル側!

こんにちは。

 

リアルタイムではチリを出て再びボリビアへと入りました。

 

やっぱり物価が安いってのは正義よね。ただ寒いのだけが難点ですが。。まぁ楽しみましょう。

 

 

さて、パラグアイの滞在も満足したので、ブラジルの方へと向かいます。

 

そして真っ先に向かうのはイグアスの滝!

 

言わずと知れた、世界三大瀑布の一つですね。(他はヴィクトリアの滝とナイアガラの滝)

 

まぁ三大とか言いつつ迫力ではこのイグアスがダントツだとか。

 

 

他の二つは過去に訪れているけど、これがヴィクトリアの滝(ジンバブエ)。

 

で、ナイアガラの滝は会社員時代に。(手元に写真なし)

 

 

ちなみに、個人的にはさらに2つ足したのが世界の滝ビッグ5かなって気がする。

 

それがこのエンジェルフォール(ベネズエラ)と

 

当時の記事↓

[ベネズエラ]エンジェルフォール!!!

 

カイエトゥールの滝かな(ガイアナ)。

 

当時の記事↓

「秘境!カイエトゥールの滝へ。」

 

 

イグアスの滝はこれらの大ボスみたいなのでもちろん楽しみなのである。

 

 

さて、このイグアスの滝にはブラジル側とアルゼンチン側がある。

 

見え方が違うようだし両方行ってみたいのでまずはブラジル側に行ってみて明日はアルゼンチン側だなー。

 

 

ブラジルの入国にはビザが必要だけど「イグアスの滝だけ行くならビザがいらない」って話がある。

 

実際そうなのか不明だけど、入国審査をしなくてもブラジルに入れちゃうのは事実。

 

まぁ入国審査がないとは言え本来はやはりビザが必要だと思うけど。

 

自分はリオデジャネイロなども行くし、ビザは普通に取っているけどね。

 

 

今回のイグアスの滝へは一身上の都合(?)でパラグアイのシウダーデルエステから日帰りで行った。

 

イグアスの滝があるブラジル側のフォズドイグアスまではエステのターミナルから出てるし国境近くの、秋葉原みたいになっている電気街からも乗れる。

 

バスはパラグアイ側の出国審査も、ブラジル側の出国審査もスルーでバスはそのままフォズドイグアスの町を走っていく。

 

国境を渡ったバスの終点ではなく、町中のローカルバスターミナル近くで降りて、今度はローカルバスでイグアスの滝へと30分ほど乗って到着。

 

 

が、この日はあいにくの雨模様。。

 

入口の写真などは取らずにさっさとチケット売り場へと向かった。

 

入場料は64レアルぐらいだったかな。(2200円ぐらい)

 

こちらがイグアスの滝の全体図。

 

イグアスの滝って一つの滝があるわけでなくて、たくさんの滝がある国立公園って感じだな。

 

世界自然遺産にもなっている。

 

入場口から滝まではこうした2階建てのバスに乗って移動。

 

 

 

そして見えてきた、これが期待度高め、イグアスの滝!

 

おー、かなり長い範囲で滝があるののね。

 

って実際はめちゃくちゃパノラマ。ただの滝じゃなくて国立公園になっているってのが納得。

 

あ、そーいやこの辺りにはハナグマっていうタヌキみたいな動物がたくさんいるのよね。

 

エサをねだってきてるんだけど、嚙まれたりしたらけっこう危ないのでエサやりは厳禁だそう。

 

ここはちょっとしたトレイルみたいになっていて、奥の方へと歩いていく。

 

次の展望スポットまで来た。

 

 

よく言うとパノラマだけど、逆に言うと滝からはちょっと遠いので迫力はまあまあ。

 

そしてさっきも言ったけどこの日は雨だったのよね。。

 

晴れてると滝のしぶきであっちこっちで虹が見られるらしいんだけど、そんな雰囲気は皆無だった。。

 

虹が見れてたらまた雰囲気も違っただろうね、ちと残念。

 

奥には「悪魔の喉笛」がある、イグアスの滝で一番迫力がある場所。

 

あそこに近づけるのはアルゼンチン側でブラジル側はこうしてちょっと離れて見れるぐらいだけど。

 

これも天気のせいか水しぶきのせいかよく見えないけど。

 

ここらで動画でも。やはり動画の方が雰囲気はわかりやすいかな。

 

はい、さらに進んでブラジル側の最奥の部分まで移動。

 

なんか遊歩道が見えるね、そこを歩いて滝の近くまで歩いて行けるみたい。

 

正面には悪魔の喉笛があるはずなんだけど、雨と滝の水しぶきがすごいからかようわからん。

 

まぁ近づいてみましょう。

 

おー!

 

ここを歩いていると雨のせいか水しぶきのせいかわからんけどびしょ濡れになる!笑

 

濡れるのは嫌だけどこうして滝の迫力を体で感じられてこの時が一番テンション上がったわ。

 

 

一眼のカメラはバッグにしまい、Goproに切り替える。

 

そして奥にはメインの悪魔の喉笛が、あるけどようわからんね。

 

一応記念撮影も。

 

もう周り180度が滝ですわ。こんな場所もなかなかないだろうしけっこうすごい。

 

 

そして近くにある展望台部分へ。

 

ここは悪魔の喉笛とか特に名前もついてないような滝の一部分だろうけど、やはりこうして近い滝の方が迫力があっていいね。

 

だがこの頃にはほんと全身ずぶ濡れに。。

 

予めこうなるだろうとは思って着替えを持ってきててほんと良かったかな。

 

 

まぁこれがブラジル側ですね。

 

ほんと天気さえよければ虹がでて綺麗だったんだろうけど、それでも十分に楽しめたかな。

 

さて翌日はアルゼンチン側へ。

 

正直アルゼンチン側の方が断然すごいって話なのでもちろん楽しみ。

 

その様子はまた次回でー。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。

20位前後にいさせてもらってます、ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:143.ブラジル, 06:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1349