RSS | ATOM | SEARCH
リオの前に、、パラグアイのカーニバル!

こんにちは。

 

前回はパラグアイはエンカルナシオンでの日系移民の方主催による盆踊り大会を見てきた。

 

日本の裏側で日本と変わらない光景は不思議な感じだったけど、移民の方が現地に受け入れられ馴染んでいるのを見るとなんか嬉しかったね。

 

そして今度はパラグアイの祭り、カーニバルへ!

 

 

エンカルのカーニバルもリオみたいに専用の会場で行われるみたいね。

 

おぉ、こちらが入口か。

 

そしてチケットを購入、25000G(500円)。

 

いかにもイメージするようなカーニバル衣装が描かれている。

 

パラグアイのカーニバルって全然イメージなかったけどブラジルのと似た感じなのかな?

 

そして夜になりいざ入場。

 

が、もう開始時間近くなのにあまり人がいない笑

 

このエンカルのは、数日間だけやるリオのカーニバルと違って1,2月の毎週末やってるので一回一回の盛り上がりはそこそこなのかな?

 

が、そんな中でも時間になりカーニバルがスタート!

 

大音量で曲が流れパレードが始まる。

 

おぉ、なんかテンション上がるな。

 

セクシーな格好をしたお姉さん、あとお兄さんもだけどパレード会場を練り歩いていく。

 

観客が少ないからかカメラを向けてるとこちらを見てくれるのでいいね。

 

が、なんかこちらが照れてしまうな笑

 

こうしたいかにもなサンバな人だけでなく、グループによって色んなテーマがある。

 

こちらはインドっぽい衣装のグループ。

 

こちらはペルシャ?グラディエーター?みたいな感じの衣装。

 

アイルランド的な格好かな?

 

こんな奇抜なのも笑

 

世界中の観光地の写真が貼られている。世界平和を祈るみたいなやつかな?(適当)

 

てか重そう。。

 

 

でもやっぱりこうした方がいかにもサンバっぽいよね。

 

ってかすごい衣装よね、派手派手。

 

こうして山車も迫ってくる。

 

テーマがいまいち意味不明だけど笑

 

すごいなー。なんかディズニーのパレードみたいな感じにも見えてきた笑

 

踊っているダンサー達はもちろん、観客もみんな歓声をあげたり一緒に踊ってたりと盛り上がっていて楽しい!

 

なんかもうみんな楽しむために来ているって感じ。

 

自分もそんな中にいればそりゃあテンションも上がるってもんですわ。

 

 

ふむ、やっぱり動画の方が雰囲気はわかりやすいかな?

 

って事で動画でもドウゾー。

 

てか改めてこうして動画で見るとリオのカーニバルとは全然違ったんだなってのがわかる。

 

リオの音楽は激しいサンバだけど、これはかなりしっとりした感じよね。もしかしたらサンバとは違うジャンルの音楽なのかも?

 

なんかリオよりずいぶん落ち着いた感じだなー。

 

 

 

チームの最後にはこうして音楽隊もいた。

 

音楽も生演奏だったのね。

 

こうした感じでひたすらパレードが続いていく。

 

 

 

 

この後、リオのカーニバルも見ているので比較してみると、まぁ確かに規模でいうと比べ物にならないぐらいリオがすごい。

 

ただ、このエンカルの方がダンサーにも近いし、踊り子一人一人の表情などもわかるぐらいだしこちらのも十分楽しいかな。

 


 

 

ダンサーはこうして観客と写真撮ったりサービス精神もたっぷり。

 

次のグループまでの休憩時間にはこうしてスポンサー企業がグッズを配ったりしていた。

 

自分も近くに投げられたキャップをキャプテン翼並みのジャンプ力でゲット!

 

が、特に欲しいわけでもなかったので隣にいた女の子にあげた。

 

まぁこの笑顔が見られれば本望です。

 

てかこの子高校生か大学生かわからんけど、一人で見にきてたみたいだな。

 

もう夜1時とかなんだけど、友達とかお姉さんが参加してるカーニバルを見に来てたのかなー?

 

 

まぁ自分はけっこう満足してきたので午前2時くらいに帰った。

 

てかこのカーニバルいつまでやるんだ?朝までかな?

 

このエンカルはブラジルビザを取得するのに人気の町だ。

 

どうせならこうしてパラグアイのカーニバルを見るのもよいかと思うので是非ゼヒー。

 

リオのカーニバルとはまた違ったカーニバルでした。

 

--------------------------
ランキングに参加してます。
更新ペースは気まぐれですが、押して頂けると嬉しいのでよろしくお願いしますー。

珍しく10位代になってました。ありがとうございます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

author:oka, category:158.パラグアイ, 06:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://world-runner.jugem.jp/trackback/1348